ネズミ駆除の事例集

ネズミ駆除のサービス詳細

駆除処理:2021年12月1日

京都市・アパート(個人宅)のネズミ駆除の事例

駆除処理前の状態

京都市にてネズミ駆除です。
部屋の中にネズミが侵入し、食品や物品をかじる被害が出ているとのことです。
普段、目の付くところにネズミが現れ始めると、かなり前からネズミが住んでいた可能性が高く、被害はすでに広がっているといえます。
ケーブルをかじると漏電や火災に至る恐れもありますので、駆除のご依頼をいただきました。

駆除処理後の詳細

今回は、お客様から、毒餌は使いたくないとのご要望でしたので、ネズミを捕獲して、絶対数を減らすため、粘着トラップを設置致しました。
本来であれば、毒餌と併用することでより早めの効果が期待できるのですが、それでも根気よくネズミの捕獲作業を続けまして、ネズミの足音や侵入する姿も見かけなくなったタイミングで、侵入口と思われる箇所に金網を設置したりパテを埋めさせていただきました。

京都市の害獣駆除について詳しく見る

お客さまの声

家の中を片付けていなかったせいもあり、ネズミを見かけることが増え、食品やプラスチックの物までかじられるようになっていました。
さすがに不衛生と感じて家の片づけをしましたが、ネズミの侵入を止めることが出来ないので、プロにお願いすることにしました。
色んなアイデアで何匹も捕獲してもらい、思った以上にネズミがいたことにギョッとしました。
その後、足音や姿を見かけることもなくなり、穴や隙間を埋めてもらいました。
ネズミがいた頃は部屋戻るのも億劫でしたが、今は気持ちよく生活出来ています。
今後は部屋を清潔にし続けて行こうと思います。有難うございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code