ネズミ駆除の事例集

ネズミ駆除のサービス詳細

駆除処理:2022年2月2日

堺市・会社のネズミ駆除の事例 

駆除処理前の状態

<ネズミ駆除に関する相談内容>

会社の倉庫内でネズミの食害の被害が出ているということで、駆除のご依頼をいただきました。

<ネズミ駆除の事前調査内容>

倉庫内の袋が齧られるなどの被害があり、衛生面でも心配とのお話です。

<ネズミ駆除作業前の状態>

倉庫内の天井裏を確認しますと、パイプ上などにネズミの足跡があり、糞尿も確認出来ました。

<ネズミ駆除の施工内容>

ネズミの足跡や糞尿があった箇所に、粘着トラップを敷き詰めさせていただきました。初回から2週間おきに粘着トラップを確認させていただきました。約2か月間で大人と子供のクマネズミを8匹捕獲出来、ネズミの気配が無い状態となった為、作業を終了させていただきました。

駆除処理後の詳細

【施工ポイント】

ネズミの駆除方法としまして、粘着トラップや毒餌を設置する方法があります。毒餌を使用しますと駆除率は大幅に上がりますが、ネズミがどこで死ぬのかわからないというデメリットもあります。その為、毒餌を使用するかはお客様に確認させていただき、ご了承いただいた場合にのみ使用しております。

【ネズミ駆除作業後の状態】

ネズミがいなくなったことで、食害被害がなくなったとのご連絡をいただきました。今回を良い機会に、倉庫を清掃されるとのことです。

【駆除作業による効果】

ネズミの糞尿が増えることもなくなり、清掃いただくことで衛生的な環境となります。

【ネズミにお困りの方へ】

ネズミの被害の一つに食害があります。食品を食べられることはもちろんですが、その他の物品や建物を齧られることもあります。ネズミの歯は、放置しておくと伸び続ける為、ネズミは歯を削る為に物を齧る習性があります。食品が齧られている場合、その他の物品や柱や扉なども齧られていないか、ご確認ください。

堺市の害獣駆除について詳しく見る

お客さまの声

この度は有難うございました。今まで、倉庫でネズミを見かけたことはありましたが、被害が無いからと放置していました。最近になって物を齧られるようになり、市販の粘着シートを置いていましたが、全く捕まりませんでした。その為、専門業者さんに駆除をお願することにしました。さすがといいますか、同じ粘着シートなのに、2ヵ月で8匹も捕まえてもらい、プロの知識と技術に感服です。今はネズミの気配もなく安心して過ごせています。せっかく駆除してもらったので、これから倉庫を整理して綺麗に使用していきたいと思います。有難うございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code