害虫駆除コラム

ハチ駆除の装備を解説!防護服や殺虫剤の選び方【知っ得】

2021年4月12日

自宅や仕事場の近くにハチの巣ができてしまい、駆除方法を調べている方も多いのではないでしょうか。ハチに刺されると痛みや腫れだけでなく、呼吸器や循環器などに重大な症状がおこる危険性があるため、注意が必要です。

このページでは、ハチ駆除を安全に行うための装備について解説します。

 

ハチ駆除は危険なため、きちんとした装備が必要!

ハチの巣を駆除する際、普段着で近づくことは危険です。ハチの毒針は一般的な衣服の生地を貫通する場合もあるため、きちんとした装備が必要となります。

また、単に飛んでいるハチを殺虫するだけでなく、巣自体を撤去しなければ完全な駆除はできません。

 

ハチ駆除の装備は防護服や殺虫剤、巣を撤去するための道具など

ハチ駆除を行う際に必要な装備は次の通りです。
 

防護服一式

ハチの駆除作業では、肌の露出部分をなくし、衣服の隙間もふさぐ必要があります。ハチ駆除向けに作られた防護服は厚手のため、ハチの毒針を通しません。

また、軍手や長靴、ネット付きの帽子なども必要となります。市販の軍手や帽子では生地が薄くハチに刺される危険性があるため、ハチ駆除向けに作られた防護服セットを使用しましょう。
 

ハチ駆除専用の殺虫剤

巣の内外にいるハチを駆除するには、ハチ駆除に適した殺虫剤が必要です。ハチ駆除用の殺虫剤はスプレータイプで飛距離が長いため、巣から離れた場所で安全に使用できます。
 

巣を撤去する棒やネット

巣の内外のハチを殺虫したら、巣自体を棒などでつついて外し、ネットに入れて撤去しましょう。その際、まだ巣の中にハチが残っていると刺されるリスクがあるため、撤去した巣はビニール袋に入れて口を縛るなどの対処が必要です。

 

ハチの巣が大きい場合などは駆除業者への依頼がおすすめ

ハチの巣が大きくなってしまった場合や、スズメバチなど攻撃性の高いハチが出現してしまった場合は、駆除業者への依頼をおすすめします。

プロのハチ駆除業者に依頼すれば、自分でハチ駆除用の装備を用意しなくても、安全に駆除を完了することが可能です。

 

まとめ ハチ駆除は装備を整えて行いましょう

ハチ駆除を自力で行う場合は、専用の防護服などで全身を守ったうえで、殺虫剤や巣を撤去する道具などの装備を活用しましょう。装備なしでハチ駆除をすると、刺されてしまうリスクがあるため危険です。

また、自力での駆除が難しいと感じた場合は、ハチ駆除業者への依頼をおすすめします。害虫駆除実績が豊富な弊社では、ハチ駆除もお引き受け可能です。無料見積もりを行っていますので、まずはお気軽にお問合せください。

 





クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します



ハチ専用のお問合せフォームはコチラから



+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。

いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する

知って得する情報【知っ得】の連載をしております。

是非ご覧ください。

毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(平日のみ)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリンのLINE QR-code