害虫駆除コラム

ハチは家にあるもので駆除できる?自力でハチを駆除する際の注意点【知っ得】

2021年5月31日

ベランダや庭などにハチが現れ、家にあるもので駆除できるか気になった方も多いのではないでしょうか。ハチは種類や巣の大きさによって駆除の難しさが変わるため、自力で駆除する際は注意が必要です。

このページでは、家にあるものでハチを駆除する際のポイントについて解説します。

 

ハチを家にあるもので駆除する際は、まずハチの種類や巣をチェック

日本に生息するハチを大きく分けるとアシナガバチ、スズメバチ、ミツバチの3種類です。家の近くに現れたハチがミツバチであれば、危険性はそれほど高くはありません。

しかし、アシナガバチやスズメバチは毒性が強い種類のため、駆除の難易度が高まります。駆除作業を行う前に、ハチの種類を確認しましょう。

【ハチの見分け方】

アシナガバチ:体の色が黄色っぽく、名前の通り後ろ脚が長く垂れ下がっている
スズメバチ:体の色がオレンジでサイズが大きく、直線的な軌道で素早く飛ぶ
ミツバチ:体にくびれがなく、丸くて小さい

また、ハチの巣が作られている場所や、巣の大きさをチェックすることも大切です。巣が高い所にあったり、巣が大きくなってしまっていたりすると、家にあるものだけで駆除することは難しい場合があります。

 

家にあるものでハチを駆除する際に使えるグッズ

巣がそれほど大きくなく、駆除しやすい場所に作られていれば、家にあるものでも駆除が可能です。ハチを駆除する際に使えるグッズとして、次のようなものがあげられます。

・長袖の服や軍手、長靴など

ハチに刺されないために、身を守るグッズが必要です。厚手の長袖や軍手、長靴などを使って体が露出しないように覆いましょう。

・殺虫スプレー

殺虫スプレーはハチに使用できると書かれたものを使用してください。それ以外はハチの動きを止めることができず危険です。

・ゴミ袋

ハチの巣を処分するために、大きいサイズのゴミ袋が使えます。

・長い棒

ハチの巣を壊して落とすために、長めの棒があると便利です。

 

自力でハチを駆除する際の注意点

家にあるものを使って自力でハチを駆除する際は、刺されないように注意が必要となります。ハチは黒い色を狙って飛んでくるため、白い帽子をかぶり、服も白っぽいものを選ぶことが重要です。

また、ハチの巣を撤去する際は、先に殺虫スプレーでハチの動きを完全に止めてから作業を行いましょう。ハチが生き残っていると、巣を壊した時に反撃されてしまう危険性があります。

 

まとめ 家にあるものでハチを駆除できない場合はプロに相談を!

ハチの巣が大きい場合や、スズメバチが発生している場合は、家にあるもので駆除できない可能性が高いです。自力での駆除が難しい場合は、プロの駆除業者への依頼を検討しましょう。

30年以上の害虫駆除実績がある弊社では、関西エリアのハチ駆除を承っています。家の近くにハチが現れてお困りの方は、ぜひ弊社までお問合せください。

 

 

クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code