害虫駆除コラム

ハチ駆除では帽子が必須!帽子の色や形などハチ駆除に適した服装を解説【知っ得】

2021年6月7日

家の周辺にハチが現れた際、駆除用の帽子などのアイテムが必要か気になった方も多いのではないでしょうか。ハチに刺されてしまうと痛みや腫れだけでなく、重篤な症状に陥るリスクもあるため、身を守ることが大切です。

このページでは、ハチ駆除時に用意しておきたい帽子や服装などの装備について解説します。

 

ハチ駆除時は白い帽子で頭部を守ることが大切!

自力でハチ駆除を行う際は、白い帽子を着用して頭部を守りましょう。ハチは黒い色をめがけて攻撃をする習性があるため、黒い頭髪を出したままハチの巣に近づくことは大変危険です。

タオルなどで頭部を隠すだけでは、ハチの針が布を貫通する恐れがあります。そのため、厚手の生地でできた帽子を被ることが大切です。

 

ハチ除けのネットがついている帽子も役立つ

ハチ駆除グッズとして市販されている帽子のなかには、帽子のつばから顔の周辺を覆うようなネットがついているものもあります。ハチ除けのネットがついている帽子なら、頭部だけでなく顔や首回りも守ることが可能です。

ネットがついていない帽子を被る場合は、首回りや顔に露出している部分が残らないように、白いタオルなどを使って体を守りましょう。

 

ハチ駆除時は帽子だけでなく、防護服や軍手も必要

ハチの駆除作業を自力で行う際は、体全体を覆う防護服や、軍手、長靴などの装備も必要です。肌の露出部分が残っていたり、服の間に隙間が空いていたりすると、ハチに刺されてしまいます。

ハチ駆除専用として販売されている防護服や軍手、長靴は、白色で厚みのある生地で作られていることが特徴です。全身を覆ってジッパーで閉じるタイプの防護服や、ヘルメットと防護服が一体化しているタイプの装備なら、より安全に駆除作業が行えます。

 

帽子や防護服が用意できない場合は業者への依頼がおすすめ

ハチ駆除専用の帽子や防護服は比較的高額です。また、防護服を用意したとしても、巣の大きさやハチの種類によっては自力での駆除が難しいケースもあります。

そのため、安全かつ確実にハチを駆除したい場合は、プロの業者への依頼がおすすめです。駆除業者に依頼すれば、ハチ駆除用の帽子を用意せずに済みます。

 

まとめ ハチ駆除時は帽子や防護服などで身を守りましょう

ハチから身を守るためには、白い帽子や防護服が必要です。ただし、適切な装備が手元にない場合や、自力での作業が難しい場合は、駆除業者に依頼したほうが安全にハチを駆除できます。

長年の害虫駆除実績を持つ弊社では、ハチ駆除の実績も豊富です。無料見積もりを受け付けていますので、ハチのトラブルでお困りの方はぜひお問い合わせください。

 

クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code