害虫駆除コラム

鳩の駆除をお考えの方へ!太陽光パネルを好む理由を紹介します!【知っ得】

2021年11月1日

太陽光パネルに鳩が巣を作ってしまい困っている方はいらっしゃいませんか。
巣を作る場所はたくさんあるはずなのに、なぜか太陽光パネルに巣を作ることが多いですよね。
よって今回は鳩が太陽光パネルを好む理由について、鳩の駆除を考えている方に向けて解説します。

 

鳩の好む場所とは?

鳩の駆除を考える前に、まずは鳩の好む場所をしっかり理解しておきましょう。

鳩は高くて雨風をしのげる場所を好む

鳩だけでなく鳥全般に言えることですが、鳩は高いところを好みます。
これは高いところだと見晴らしがよく、周りの状況を把握しやすいからです。
鳩はあまり強い生き物ではないため低いところでは猫などに襲われる危険があり、見晴らしが悪いとカラスに狙われたりしま
す。
また、鳩は巣を作るために雨風をしのげる場所を好みます。
ただ雨風がしのげればどこでもよいのかというとそうではなく、狭い場所ところほど好みます。
これはあまり広いとカラスなども入ってきたり、ほかの生物に背後を取られたりと様々なデメリットがあるからと考えられま
す。

太陽光パネルの隙間は鳩好みの場所

太陽光パネルの隙間は上記の理由を満たしている、鳩にとって条件の良い場所になります。
雨風もしのげて、広さも広すぎずちょうど良い場所なのです。
太陽光パネル以外にもマンションのベランダにある室外機なども鳩の好みの場所です。
室外機の近くはほどよい熱気があるため余計に居心地が良いのでしょう。

 

太陽光パネルに巣を作られたらどうする?

太陽光パネルに巣を作られてしまった場合、早めに巣を撤去することが大切です。
放っておくと、太陽光パネルの故障につながります。
巣を撤去するだけなら大丈夫ですが、巣に卵やヒナがいる場合は注意が必要です。
許可なく野鳥を殺したり、卵を取ったりすることは法律で禁止されています。
このような場合は許可を得た専門業者に依頼しましょう。
また巣を撤去した後でもすぐに鳩が寄り付く場合があります。
これは鳩の強い帰巣本能によるものです。
巣を撤去した後は防鳥ネットなどの対策をして鳩が再び入ってくるのを防ぎましょう。
屋根などの高い場所で作業する必要がある場合には転落などの危険が伴うため、専門の業者に依頼するのがおすすめです。
当社は経験豊富なスタッフが駆けつけ、しっかり対応します。

 

まとめ

今回は鳩が太陽光パネルを好む理由について解説しました。
鳩にとって太陽光パネルは巣作りに最適な場所だったのですね。
しかし放っておくと太陽光パネルの故障につながるため、見つけたらすぐに対策をしましょう。

 

 

 

 

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code