害虫駆除コラム

鳩駆除は市役所や保健所で対応してもらえる?【知っ得】

2020年11月25日

今回は鳩駆除を市役所や町役場、保健所などの公共機関で実施してもらえるかどうかを簡単に解説します。相談すれば対応してくれそうな感じもしますが、実際はどうなのでしょうか。市役所や保健所で対処してもらえときにどうするかも合わせて紹介しますよ。

 

鳩駆除について市役所や保健所の対応は?

市役所や保健所が対応しているなら無料もしくは格安で鳩駆除をしてくれそうですが、現在全国のどの自治体でも公的機関が鳩駆除を実施している例はありません。お住まいの地域がどういう状況かを調べたいときは「鳩駆除 ◯◯(市区町村の名称)」で検索してみましょう。

市役所や保健所に鳩駆除について問い合わせると、業者や団体を紹介してくれる場合もあるようです。市が紹介してくれる業者なので、信頼のおける会社であることは間違いありませんが、作業の品質や作業の流れをしっかりと確認し、最終的には自分の判断で駆除業者を選ぶ必要があります。

 

市役所や保健所で案内される鳩駆除の内容

市役所や保健所で教えてもらえる情報は自分で対処する場合を想定しています。主に案内されるのは、「鳩は鳥獣保護管理法の対象であるため、捕獲などが必要なときは申請が必要なこと」と「自分で鳩対策をするときの注意」などです。なお、この場合の申請は鳥獣の狩猟とは異なるので混同しないようにしてください。

細かい文言は異なりますし、申請書の書式や提出方法も自治体によってさまざまですが、説明される内容はほとんど同じと考えられます。そのため、口頭で長々と説明されるようなら、自治体によって特別な内容があるかどうかを確認して、なければこのページのように鳩駆除業者のHPなどを確認したほうが手間がありません。

 

鳩駆除は市役所や保健所では対応していないのでプロに依頼するのがおすすめ

前述の理由から、鳩駆除は優良業者を探して依頼するか許可を得て自分で作業するかの二択となります。自分で対策するメリットには費用の安さが挙げられますが、やってはいけないことや方法を覚える、ネットや針山などのグッズを購入する、実際に作業するなど、手間や時間を考えるとそれほど安価と感じられないケースも多くあります。

さらに巣の撤去が必要な場合には事前に許可を取らなくてはなりませんし、マンションの高層階に住んでいるときは防護ネットの設置などが高所作業となるため危険が伴います。
総合的に考えると鳩駆除はやはりプロに依頼したほうが安心・確実を言えるでしょう。

 

まとめ

とくに都市部で近くに公園などがあると、鳩やカラスがベランダにやってくる確率が高くなります。今回紹介したとおり市役所や保健所では対応してくれないので、鳩駆除はプロに任せるのが基本と覚えておくと良いのではないでしょうか。

 

   
 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜の更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code