害虫駆除コラム

シロアリ駆除を自分でする方法と注意点をご紹介!【知っ得】

2021年5月10日

「シロアリを自分で駆除したいがどうすれば良いかわからない」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、シロアリをご自身で駆除する方法をご紹介します。
また、シロアリ駆除の前の注意点についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

シロアリ駆除をご自身で行う方法をご紹介!

ご自身でシロアリ駆除を行う場合は、ベイト工法で行うのがおすすめです。
ベイト工法とは、家周辺やシロアリのいる木材の近くに毒餌を入れた「ステーション」と呼ばれる容器を置く方法です。
シロアリが毒餌を自分の巣に持ち帰ることで、巣全体のシロアリを駆除できるのです。
シロアリ駆除をベイト工法で行うと、

「床下で直接行うシロアリ駆除に比べて労力がかからない」
「床下に潜るための服やマスクを用意する手間がかからない」
「液剤でのシロアリ駆除に比べて必要となる道具が少ない」
「使う薬剤の量はほんのわずかなので手荒れなどの心配がない」

このようなたくさんのメリットがあります。
ベイト工法とその他の工法との最大の違いは「床下で直接作業をする必要があるかどうか」です。
床下で慣れない作業をするのは大変だという方も多いのではないでしょうか。
また、必要な道具もベイト工法の方が圧倒的に少ないため、ご自身でシロアリ駆除をするならベイト工法でぜひ挑戦してみてください。

 

 

シロアリ駆除をする前の注意点とは?

基本的には、殺虫剤を使用しないことです。
シロアリを駆除する際に、殺虫剤を使おうと考えている方はいらっしゃいませんか。
確かに殺虫剤が当たったシロアリには効果がありますが、シロアリは警戒心が強いため、その周りの多くのシロアリは逃げてしまう可能性があります。
さらに逃げた先で新しい巣を作ってしまい、駆除がより大変になったり被害が増えたりする恐れもあります。
これらの理由から、もし殺虫剤を使う場合はきちんとした知識を身に付け、使用容量を正しく守って、自己責任で行いましょう。

応急処置としては掃除機で吸うのも効果的だということです。
「殺虫剤がだめなら何を使えば良いのだろう」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
実は、シロアリはそれほど生命力が強くありません。
そのため、多くの個体は掃除機で吸い上げる衝撃だけで死んでしまうのです。
掃除機で吸い上げたシロアリは、そのままゴミとして処理して大丈夫です。

 

 

まとめ

今回は、シロアリをご自身で駆除する方法をご紹介しました。
また、シロアリ駆除をする前の注意点についてもご紹介しました。
その他のご相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code