アライグマ駆除の事例集

アライグマ駆除のサービス詳細

駆除処理:2022年5月12日

堺市・個人宅のアライグマ駆除の事例

駆除処理前の状態

【アライグマ駆除に関する相談内容】

以前住んでおられた家屋内で、小動物がいる気配がするとのご相談をいただきました。

【アライグマ駆除の事前調査内容】

現在お住いのお隣に、以前お住まいであった2階建ての家屋があるとのことです。2階の和室に入ると何かの小動物の鳴き声が壁や天井辺りから聞こえるというお話です。4月は小動物が出産・子育てをする時期ですので、まずは状況確認にお伺いさせていただくこととなりました。

【アライグマ駆除作業前の状態】

2階の和室の天井から、鳴き声が聞こえました。家屋の瓦屋根にアライグマの足跡と糞が確認出来ましたので、アライグマの子供が生息していると思われます。

駆除処理後の詳細

【アライグマ駆除の施工内容】

鳴き声の付近には点検口がない為、お客様のご了承後に天井を開口致しました。天井裏を覗きますと、軒下にアライグマの子供を4匹発見しました。その際、親のアライグマは付近には確認出来ませんでした。子供を天井裏から取り出し、親のアライグマ捕獲の為に罠を設置しました。罠を設置後2週間経ちましたが、親は捕獲されず、撒き餌にも変化が見られなかった為、お客様のご希望で侵入口を封鎖致しました。アライグマの足跡や糞といった痕跡がある侵入箇所は、数ヶ所ございました。

<施工ポイント>

今回、アライグマの子供がいた場所の付近には点検口がなく、天井の開口工事をさせていただきました。もし開口工事時にアライグマの親が子供と一緒にいる場合、親が子供をくわえて移動することがあります。そうしますと、開口工事をしても子供を捕獲できません。対象が移動する生き物ですので、そういったリスクをご理解いただいた上での作業をさせていただいております。

【アライグマ駆除作業後の状態】

アライグマの親の気配も感じられない状態となり、侵入口を封鎖したことで、とても静かな環境になったとのお話を伺いました。

【駆除作業による効果】

アライグマによる屋内の被害はなくなりました。

【アライグマにお困りの方へ】

春の季節はアライグマだけでなく、その他の小動物も出産、子育てをする繁殖期です。小動物の子供がいる時期は、駆除の進め方や対策方法も通常とは異なり、専門的な知識が特に必要です。天井や壁の中、床下などから、何かの鳴き声が聞こえるようでしたら、是非ご相談ください。

堺市の害獣駆除について詳しく見る

お客さまの声

今は新居に一人暮らしで、前に住んでいた家はすぐ隣にあるので、いつも掃除や風を通すために数日おきに入っていました。ある日和室に入ると、どこかから「キュウ…クルル…」というような鳴き声が聞こえました。気持ち悪くて慌てて部屋を出ましたが、冷静に考えると、対処しなくてはいけません。そこで知り合いの方が「良い害獣駆除業者さんがいるよ~」と言っていたことを思い出しました。急いで紹介してもらい、駆除業者さんに連絡しました。担当の方が本当に信頼できる方で、全部安心してお任せ出来ました。今はおかげさまで安心して生活できています。もしまた何かあっても、相談できるということが何よりも心強いのです。また何か困ったことがあればお願いしますので、宜しくお願いします。

堺市の害獣駆除について詳しく見る

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code