期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

神戸市東灘区・個人宅のアライグマ駆除の事例

施工日:2022年12月26日

お客様からの相談内容

ここ最近、毎日天井からゴソゴソと何かが動く音がするとのことで、ご相談をいただきました。
BEFORE

施工作業前

アライグマ駆除の事前調査内容
夜中や早朝に、天井から小動物が動いて天井と擦れるような音が聞こえる状況とのことです。ネズミのような小さなものではなく、重さを感じるような音であると感じていらっしゃいました。音がする天井付近に点検口があるとのことで、確認にお伺いすることになりました。
アライグマ駆除前の状態
天井裏を拝見すると、柿の種が混じった糞がありました。イタチの糞よりも大きく、アライグマやハクビシンが侵入していると思われます。お客様のご希望により、罠を設置することになりました。外部の侵入口も発見し、付近にはアライグマの足跡が残っていました。
AFTER

施工作業後

アライグマ駆除の施工内容
点検口付近に罠を設置させていただきました。2日後にはアライグマが捕獲出来ました。アライグマは殺処分しないといけない決まりがございますので、法律に沿って適切に処分致しました。数日間様子見いただき、小動物の気配はないとのことで、発見した外部の侵入口を塞ぎました。
施工ポイント
侵入口は、はじめの段階で発見出来ましたが、小動物を捕獲していない中で穴塞ぎをすると、小動物を閉じ込めて殺してしまう可能性があります。捕獲後に、念のため他の小動物の出入りがないか確認した上で、穴塞ぎをすると安全安心です。
アライグマ駆除後の状態
糞尿も清掃・消毒させていただき、天井裏がきれいな状態になりました。
アライグマ駆除による効果
天井からゴソゴソという音が聞こえなくなり、よく眠れているとのことです。

施工を担当した現場責任者のコメント

アライグマやハクビシンは果実が好物で、糞に果実の種が混じっていることが多いです。また、イタチの糞は小指大ほどの太さですが、アライグマやハクビシンの糞は親指大の太さです。糞や足跡から小動物を特定できますので、ご相談の際にお教えくださいませ。

担当者名
角野 顕司
保有資格
  • 防除作業監督者資格(国家資格)
  • ペストコントロール1級技術者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格

ご依頼くださったお客様の声

毎日夜遅くになると、天井から何かが動く音が聞こえ、気になって眠りが妨げられていました。音がおさまる気配もないですし、このままの状態はしんどいので、駆除をお願いすることにしました。うちにアライグマが入っていたとは驚きでした。実物を見ると、見た目は愛らしくて微笑んでしまいましたが…。また、アライグマが出入りしていた穴も、私たちでは見つけられませんでした。こんなところから入っているのか!と感心しました。問題を解決していただき、おかげさまで静かに過ごせています。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU