大阪個人宅・害獣モニタリングの事例

施工日:2023年10月11日

お客様からの相談内容

夜になるとたまに物音が聞こえます。
水の入ったペットボトルなどを置いて対策していますが、庭が荒らされるのも気持ちが悪いのでなんとかしたい。
姿を見たことがないが、動物の気配があるので間違いない。とのご相談です。
BEFORE

施工作業前

害獣調査ヒアリング内容
庭に植えているアケビの木が荒らされていたり、おしっこらしきものを見つけることもあるとのことです。
まずは実際に被害があるお庭の様子をモニタリングをして、原因の調査をさせていただくことになりました。
害獣調査モニタリング内容
夜中の12時を過ぎると床下の隙間から害獣が出てくる姿をモニターで確認しました。
しっぽの特徴からアライグマと判断しました。モニター上で4匹同時に確認したことから家族で住み着いていることがわかりました。
AFTER

施工作業後

アライグマ駆除の施工内容
モニタリング調査の結果をご報告し、駆除のご依頼をいただきましたので、箱罠の設置をいたしました。
数日かけて4匹の捕獲。
その後、モニタリング時に出入りしていた付近の侵入場所と思われる箇所を封鎖させていただきました。
アライグマ駆除後の状態
アライグマが徘徊することがなくなり、お庭が荒らされることがなくなりました。

施工を担当した現場責任者のコメント

お庭が荒らされるとのことで、害獣の特定をするためにお庭のモニタリングをさせていただきましたが、今回はアライグマが4匹も床下に住み着いていることがわかりました。 特徴や痕跡などの情報がございましたら害獣の特定も容易ですが、そうでない場合、無暗に対策をしても無駄な費用や手間をかけるだけになりますので、まずは害獣の特定をすることが重要です。

担当者名
波留 貴
保有資格
  • 防除作業者監督者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • 高所作業車オペレーター

ご依頼くださったお客様の声

最初はお庭からのご相談でしたが、モニタリングで床下にアライグマが出入りしている姿がバッチリ写っており、衝撃を受けました。
たまに気配は感じていましたが、足音も聞いたことがなかったのでまさか家族で床下を棲み処にしているとは思っていなかったですし、全く気付きませんでした。
原因がわかったことでなにより不安な日々から解消されましたし、対策を提案してもらい、駆除から隙間埋めまで全てお願いできたので楽でした。

まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU