害虫駆除コラム

ハチ駆除にヘルメットや帽子は必要?安全に駆除するための基礎知識【知っ得】

2021年3月17日

ハチの駆除作業では、ハチから刺されないように身を守る装備が大切です。日常的な服装のままハチの巣に近づいてしまうと、ハチに刺されて怪我をするリスクがあります。

このページでは、ハチ駆除に使用するヘルメットや帽子について解説しました。安全にハチを駆除したい方はぜひ参考にしてください。

 

ハチ駆除時はヘルメットや帽子で頭部を守りましょう

ハチの駆除作業を行う時は、ヘルメットや帽子で頭部を守ることが重要です。ハチの針には毒があり、ミツバチなど体が小さな種類のハチであっても刺されると痛みを伴います。

スズメバチやアシナガバチなど、体が大きな種類のハチは毒針も長いため、より危険です。ハチに2回以上刺されてしまうと、アナフィラキシーショックなど危険な状態に陥ることもあります。

そのため、ハチの駆除を行う時は刺されないための装備を万全にしてください。

 

できればハチ駆除専用のヘルメットや防護服があると安心

ハチの駆除を自分でする際は、ハチ駆除専用のヘルメットや防護服を用意した方が安全です。

ハチ駆除専用のヘルメットは頭部を完全に覆うようにできていて、服の隙間からハチが侵入してしまうことを防ぎます。

ハチ駆除専用の防護服は厚い生地で出来ているため、ハチの毒針が貫通しません。また、防護服の表面は滑りやすい素材でできているため、ハチが服に止まりにくく、安全な駆除作業が可能です。

このほか、厚手の軍手や長靴など、全身を守るための装備が必要となります。

 

ハチ駆除用ヘルメットが無い場合は白色の帽子などで代用

ハチ駆除用ヘルメットや防護服が無い場合は、白色の帽子などで代用してください。ハチは黒い色を狙って飛んでくる習性があるため、髪の毛が出た状態で駆除作業を行うことは大変危険です。服や軍手の色も、同様の理由から白色に近いものをおすすめします。

また、肌が露出しているとハチに刺されてしまうため、タオルなどを首元に巻いてガードしましょう。

ただし、スズメバチが大量に発生してしまっている場合などは、自力での駆除が危険です。自分で駆除することが難しいと感じる場合は、専門のハチ駆除業者へのご相談をおすすめします。

 

まとめ ハチ駆除時は帽子やヘルメットで身の安全を守ろう

ハチに刺されると大変危険なため、自分で駆除作業をするときは帽子やヘルメットを身に付けて身を守りましょう。

ハチ駆除に必要なアイテムが用意できない場合や、自力で駆除できない場合には、駆除業者への依頼がおすすめです。駆除業者に依頼すれば、自分で作業をするよりも安全で確実にハチ駆除が完了します。

弊社ではハチ駆除を承っていますので、ハチのトラブルでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 





クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します



ハチ専用のお問合せフォームはコチラから



+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。

いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する

知って得する情報【知っ得】の連載をしております。

是非ご覧ください。

毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code