害虫駆除コラム

蜂の巣でお困りの方へ!退治方法と業者の選び方について解説します【知っ得】

2021年7月7日

蜂の巣ができてお困りの方はいらっしゃいませんか。
家の軒下や屋根裏付近、床下などから、たくさんの蜂が出入りしていて、どのように対応して良いかわからないかもしれません。
そこで今回は、蜂の巣でお困りの方に向けて、蜂の巣を退治する方法について解説します。
是非ご覧ください。

 

蜂の巣を退治する方法

駆除する際は必ず、厚手の防護服で完全防備して刺されないようにしましょう。
退治に適した時間帯は、蜂の活動量が落ちる日没後に行い、ホームセンターなどで販売されている蜂駆除専用スプレーを使用して退治します。
噴射はワンプッシュだけでなく、一定時間噴射し続けてください。
基本的には、この方法で退治できるでしょう。

しかし、蜂の種類によっては凶暴性がかなり高く、巣の規模も大きすぎて、素人が自力で対処できないようなモノもあります。
特に、キイロスズメバチ、オオスズメバチなどは凶暴性が高いのはもちろんですが、刺されると場合によってはアナフィラキシーショックを起こして最悪の場合は死に至る可能性もあります。

蜂が気になりだした頃には、既に大きな巣ができている場合もあります。
さらに、巣を確認しようとしてもその巣が、家の軒下の隙間から入って屋根裏、もしくは床下などに形成されていると、簡単には駆除できないでしょう。
そういった場合は、自力で駆除しようとするのではなく、プロの駆除・退治専門業者までお問い合わせください。
当社も蜂の巣駆除を行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

注意してほしい駆除業者の特徴について

駆除業者を選ぶ際に注意してほしいことがいくつかあるので、ここで解説していきたいと思います。
まず、ウェブサイトで全国対応という文言を使っている業者は避けましょう。
そういった業者は自社で駆除は行わず、集客だけ行い、その顧客情報を下請けの蜂駆除業者に丸投げしています。
もちろん、ビジネスモデルとして問題はありませんが、下請けの蜂駆除業者に丸投げしているということは、仲介にかかる手数料も駆除料金に上乗をして請求される可能性が高いということも念頭に置いておきましょう。しかも、そういったビジネスモデルを基に蜂駆除を行っている業者は、技術力や経験、知識に乏しい場合があるため、事前に業者の会社ホームページなどをチェックして信頼できる業者かどうか確認しておきましょう。

また、異様に安い金額を打ち出して、蜂駆除を行っているような業者にも注意しましょう。
中には、最低1000円からのような格安な金額を掲載している業者もありますが、蜂を駆除するスプレーをホームセンターで購入するのと大体同じ金額です。
普通に考えて、そのような金額でどのようにその他の人件費や防護服費などを賄っているのかわからないので、後から高額な費用を請求される恐れがあるため、その点には十分注意してくださいね。
当社は、作業を自社で行っています。御見積もお電話で承っておりますので、安心してご相談ください。

 

まとめ

今回は蜂の巣の退治方法と、業者の選び方について解説しました。
是非参考にしてみてください。

 

 

クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code