害虫駆除コラム

蜂の駆除の流れについて解説します!専門業者へ依頼をする時の参考に!【知っ得】

2021年8月4日

「自宅で蜂の巣を見つけてしまったけれどどうすればいいかわからない」
「刺される前に取り除いてしまいたいが自分で駆除してよいレベルのものなのかわからない」
このようにお考えの方は多いでしょう。
今回は、業者に依頼した場合の流れや所要時間など、前もって知っておいたほうがよいポイントをご紹介します。

 

蜂の巣は自力で駆除可能?

蜂の巣を見つけると一刻も早く駆除しなくてはと焦るかもかしれませんが、実際に自分だけで対処しようとするのは危険です。
しかし、プロに頼む前に一度は自力で駆除できないか検討することもあるでしょう。
自力で行うかどうか確認する際には、蜂の種類、蜂の巣ができた場所、蜂の巣の大きさの3つのポイントがあります。

ここで大きく駆除の危険度を左右するのは、蜂の種類です。
日本の家屋に巣を作る蜂はミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの3種の場合がほとんどです。
ミツバチは比較的おとなしい蜂ですが、巣が1メートル以上の大きさになることもあり、大きな巣であれば、巣の撤去が難しいでしょう。
アシナガバチもスズメバチと比べるとおとなしい蜂ですが繁殖期は巣を大きくしようと興奮しているため非常に危険です。
これらの蜂の巣の場合はプロに依頼しましょう。

 

蜂の巣駆除の主な流れとは?

実際に蜂の巣駆除を業者に依頼したとき、どのような流れで行われるのかを順を追って説明していきます。

まずは問い合わせです。
オペレーターに名前や住所、電話番号などの基本情報を聞かれるので、それに答えていきましょう。
また、「蜂の種類」や「蜂の巣のある場所・大きさ」などもわかる範囲で答えると良いでしょう。

次に現場見積もりです。
問い合わせの時に、お電話で見積ができることがほとんどですが、難しい場合は、現場見積もりの日時決定を行います。
現場に訪問した担当者に蜂の種類や蜂の巣の状況などを確認してもらい、作業内の説明、見積もりを聞きます。

そして、見積もり金額や駆除作業内容に納得した後に駆除作業です。
蜂の種類や巣のある場所、大きさにより所要時間は変わりますが、およそ10分から3時間程度で完了することが多いです。

最後に、料金支払いです。
料金の支払い方法は、業者により「現金のみ」や「クレジットカード払い」「銀行振込」から選べる場合もあるので、問い合わせの際に確認しておきましょう。

 

まとめ

今回は、自宅に蜂の巣を見つけたとき自力で駆除を行えるかどうか判断するのに大事なポイントと蜂の巣駆除を業者に依頼してから駆除完了までの一連の流れを紹介しました。
兵庫県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県和歌山市周辺にお住まいの方は、蜂の巣駆除のことならぜひ当社にお任せください。

 

 

クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code