害虫駆除コラム

【京都府】蜂の巣駆除に使える補助金2つと市町村のサポートを徹底解説【2022年版】

2022年3月28日

京都府にお住まいの皆さん、蜂の巣の駆除に悩んでいませんか?
「いつの間にか軒下に蜂の巣ができている」
「業者に頼む前に誰かに相談したい」
「自治体によっては補助金が出るって聞いたけど京都府はどうなの?」
京都府の各市町村では、蜂の巣の駆除にかかる費用の補助や防護服の貸し出しサービスをしています。
そこで本記事では京都府の各市町村が行っている、蜂の巣の駆除に関する支援をまとめて紹介します!
記事を読むと、あなたが住んでいる市町村のサポート内容がまるわかりです。

京都府城陽市は住宅にできたスズメバチの巣は市が駆除してくれる

スズメバチの巣

京都府城陽市では、個人の住宅にできた蜂の巣がスズメバチだった場合、市に依頼をすると、市が専門業者に委託して、スズメバチの巣を無料で駆除してくれます。
蜂の巣がスズメバチの巣かわからない場合でも、まずは市役所に電話をして相談してみましょう。(京都府城陽市環境課環境係:0774-56-4061)
【出典】蜂の巣駆除について | 城陽市

京都府久御山町はスズメバチの巣駆除を半額最大10,000円まで補助してくれる

京都府久御山町ではスズメバチの巣の駆除を駆除業者に依頼した場合、駆除費用の半額、最大10,000円まで補助しています。
「京都府の条例で許可された業者に駆除を依頼すること」、「蜂の巣を駆除した日から90日以内に申請すること」や「駆除を行うために建物を壊したり、修復したりする費用は含まない」などの条件をクリアする必要がありますので、詳しくは以下の久御山町から出ている要綱を確認するか、役場に電話をして聞いてみましょう。
(京都府久御山町代表:075-631-6111)【出典】久御山町スズメバチ駆除費補助金交付要綱

京都府内では多くの自治体が蜂の防護服を貸し出しいる

京都府内では蜂の巣駆除に補助金がない自治体でも、多くの市町村で蜂を駆除するための防護服を無料で貸し出しています。

どの自治体でも、防護服は在庫に限りがあるため貸し出し中の場合がありますのでご注意ください。そのため防護服を借りる際は、事前に余裕をもって自治体の担当部署に相談しましょう。

防護服はかなり大きくかさばるので、車で受け取りにいくのをオススメします。また防護服を借りる際に、使い方や蜂の巣を駆除する上でのコツなども自治体の担当者に確認しておきましょう。

ただし、防護服は蜂の攻撃を完全に防ぎきれるものではないので、安全に十分配慮して駆除を行ってください。

駆除する蜂がスズメバチの場合は非常に危険なので、業者に依頼するよう勧めている自治体が多いです。スズメバチの毒はとても強力なので、決して無理をせず、危険を感じた場合は業者に駆除を依頼してくださいね。

京都府内の市町村で防護服を貸してくれる自治体とその連絡先は次のようになっています。

スズメバチの巣の駆除はプロの業者に依頼しよう

ここまで京都府内で蜂の巣の駆除に困った場合の自治体の各種補助、防護服の貸し出しサービスや相談を受け付けている市町村を紹介してきました。
蜂の巣は正しく行えば自分でも安全に駆除することは可能です。
しかし、家にできたのがスズメバチの巣だったら、ちょっと待ってください!
スズメバチは他の蜂とは別格で、とても危険なので、強くプロの駆除業者に依頼することをおすすめします。
防護服を着ていても完全に安全というわけではありませんので、スズメバチの巣が10センチ以上の大きさの場合は特に自分で駆除しようとしないでください。

【失敗しない】蜂の巣駆除業者の選び方のポイント3つ

「軒下にできたのがスズメバチの巣だった」、「高所のため自分で蜂の巣を駆除するのが難しい」とか「防護服が自治体から借りられなかった」など、やっぱりプロの業者に駆除は任せたい。
でもそんな時、どんな業者に頼めばいいか迷いますよね?
そこで、蜂の巣の駆除を業者に頼むときに絶対に押さえておきたいポイントを3つだけ解説します。

  1. 大まかな費用を電話で教えてくれる
  2. 作業内容を明確にしている
  3. 保証がしっかりとしている

最低限、この3つのポイントを押さえておけば「業者選びで失敗した!」を防げます。

大まかな費用を電話でも教えてくれる

業者に依頼をした場合の蜂の巣の駆除は、蜂の種類、巣の場所や大きさなど、さまざまな要因でその価格は変わります。
そこで多くの業者では電話をして相談した場合、「現場を確認してからの見積りをします」といのが定型の答えとなっています。
でもある程度、金額の目安を知りたいのが頼む方の心情ですよね?
この「ある程度の金額の目安をちゃんと丁寧に説明してくれるか?」というのは業者依頼で失敗しないコツの1つです。
悪徳な業者は現場で調査をして、断りづらい状況を作ってから見積金額を提示するのが常套手段。
電話口で蜂の巣の状況を説明しても、上限金額や目安の金額すら教えてくれない業者は避けた方が良いでしょう。
その業者は経験が少なくて見積もりができないのか、もしくは調査後の現場で断りづらい中での高額請求を狙っている悪徳業者の可能性が高いです。

作業内容を明確にしている

蜂の巣を駆除する業者のレベルには業者ごとに大きな違いがあります。
技術が伴わない業者の中には必要のない箇所でも家屋を壊さないと駆除できなかったり、蜂をむやみに刺激して周囲に危険を及ぼす方法で駆除したりする業者もいます。
そういった業者に限って、蜂の巣の駆除作業の内容が事前に決まっておらず、行き当たりばったりになっていることが多いです。
そこで、業者を探す際には、作業内容が明確か確認をしましょう。
作業内容を確認して、はっきりと計画が答えられない、あるいは曖昧な業者は避けてください。
作業計画が曖昧な業者に蜂の巣の駆除を頼むと、必要のない作業が追加されて費用が高額になったり、家屋の修繕費用が無駄にかかったりする可能性があります。

自社のホームページを持っている

害虫や害獣駆除業者の中には、仲介業者経由で仕事を受注して事業を営んでいる業者がいます。
そういった業者の多くは、自社のホームページを持っていません。
もちろん、優良な業者も含まれているのですが、中には素人に近い業者が存在するのも事実です。
特に蜂の駆除に関しては、非常に危険も伴い近所にも迷惑をかける可能性があるので、安心してお願いができる業者がいいですよね。
万が一のトラブルに備えて、連絡先や住所、責任者などが明確な自社のホームページを持っている業者を選ぶのがおすすめです。

蜂の駆除に困ったらまずは自治体に相談を

今回は京都府で蜂の巣の駆除に関する補助金や支援制度のある自治体、そして失敗しない業者選びのポイントについて紹介しました。

京都府の場合、蜂の巣を駆除してくれるような制度や補助金などの手厚い支援を実施している自治体は2件と多くありません。しかし、その分多くの自治体が防護服の貸し出しを行っています。

蜂は刺されると場合によっては命に危険が及ぶため、自治体の多くが日々相談を受け、対処法を模索しています。家の軒下などに蜂の巣ができて困ったら、まずはお住まいの市町村に相談してみましょう。

この記事を監修した専門家
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
角野 顕司
株式会社トータルクリーン
【保有資格】
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール1級技術者
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格
【得意なジャンル】

ウイルス関係の消毒・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除などの害獣、害虫駆除

【担当者コメント】

業界経験21年、作業実績6,000件以上。豊富な知識と経験で、柔軟に対応致します。害虫、害獣、害鳥ならどんなお悩みもお任せください。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code