害虫駆除コラム

鳩の駆除を検討している際に!自分で鳩を駆除する方法をお伝えします!【知っ得】

2021年7月19日

「鳩被害に対して自分ひとりでも行える正しい対策方法を知りたい」
上記お悩みを抱えられている方も多いかもしれません。
鳩の被害といっても糞害、巣を作られるなど様々なトラブルが考えられます。
そこでこの記事では、鳩の被害を自分で対策する方法についてご紹介していきますので、お困りの方は参考にしていただけますと幸いです。

 

鳩が来ることで起こるトラブルについて解説

鳩のトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。
ここでは鳩のトラブルを段階別にご紹介します。

注意度30%

日中の明るい時間帯に移動中の鳩が休憩をしている鳩がいれば注意しましょう。
よく休憩をするということは休憩をしやすい安全な場所ということです。糞が落ちることがあります。

注意度50%

休憩しているだけだからといって、鳩をそのままにしておくと、さらに被害の大きい待機鳩となります。
洗濯物が汚れてしまうことがあるので、対策が必要です。

注意度80%

待機鳩をさらに放っておくと、鳩の安全なたまり場と認識され、宿泊場所として長期滞在するようになります。
糞だけでなく、騒音にも悩まされるでしょう。

注意度100%

ついに鳩は巣を作り始めます。
ここまでになってしまうと、巣に対して執着心が強い鳩は簡単には出ていきません。
卵を産んでしまうと容易に撤去できなくなりますので早急な対応が必要です。
鳩が居付くことで起こるトラブルを段階別にご紹介しました。

 

自分で鳩に対策する方法についてご紹介

自分で鳩の対策をする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。
鳩への対策方法を4つお伝えします。

忌避剤

忌避剤とは、虫や害虫などが近寄ることを防ぎたいときに使用する薬剤になります。
比較的被害の少ない時に行うのが効果的と言われており、鳩が嫌がる臭いなので一時的に鳩をどこかへ逃がしたい場合は、忌避剤を使うとよいかもしれません。
注意点としては、薬剤の塗布方法や効果が持続する期間を確認しておくことです。
スプレータイプや固形タイプ、ジェルタイプなど忌避剤にも様々な種類があるので、鳩被害に困っている場所にあった方法やタイプを選んでいただくことをおすすめします。

窓際や室外機の上に剣山を置く

剣山とは、土台から上向きについた針が複数ついているアイテムで、鳩の被害が少し大きくなってきた際に行われる方法と言われており、物理的に鳩を滞在できなくすることが目的です。滞在しづらいため、巣を作りにくく、結果的に一定期間効果を持続していただくことができるといわれております。比較的簡単に対策をすることができるので、鳩の被害に困り始めたらその場所に合いそうな剣山を探してみてはいかがでしょうか。

磁石

屋根や屋上に強力な磁石を設置することで、鳩の方向感覚が狂うといわれており、被害が大きくなってきた際に利用すると効果的といわれております。磁石によっても効果はかわりますので、その点に注意していただくことをおすすめします。

超音波

超音波は人には聞こえず、鳥類には聞こえる音を出し、鳩を近づけさせない方法です。
被害が大きい時に使われることが多いといわれてます。

以上が自分で行える鳩被害への4つの対策方法になります。

 

まとめ

今回は鳩の被害を自分で対策する方法についてお伝えしてきました。
上記方法で実際に対処ができる場合もありますが、すぐに解決したい方や長期的にお困りの方、対処法がわからずお困りの方は一度専門企業にご相談いただくことをおすすめします。
当社は健康、環境、快適ライフのサポートをしている駆除業者ですので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code