害虫駆除コラム

ねずみ駆除の費用ってどれくらい?業者選びのポイントも解説します【知っ得】

2021年11月10日

ネズミの駆除は大変むずかしく費用がかかります。

また、ネズミ駆除業者もたくさんあり、なにを基準に選んだらよいのか迷っている方も多いでしょう。

ネズミはほかの害獣に比べてとくに知能が高く繁殖力が強いため、自然にいなくなることはありません。
ネズミが家や店舗などに住みつく理由は、エサを確保しやすいことと外敵や外気温の変化から身を守れるからです。
また、ネズミの寿命は1~3年ですが、その短い寿命の代わりに強い繁殖力を持っています。
種類にもよりますが、クマネズミなどは1年に60匹近くの子を産み、生まれた子ネズミは3か月もすれば出産が可能になります。
このことからも、ネズミが住みついてしまうと被害が深刻になる理由が理解できます。

「ネズミ駆除の費用が知りたい」「どういう業者を選んだら良いかわからない」という方に、ネズミ駆除の費用の目安や業者選びのポイントについてご紹介します。

ネズミ駆除の費用は安すぎるのも高すぎるのもダメ

ネズミ駆除

ネズミの生態や繁殖力から考えても、見つけ次第すぐに駆除や対策を考える必要があります。
では、ネズミの駆除をプロに依頼した場合の相場や、実際の費用はどのくらいかかるのでしょうか。
ネズミ駆除の費用は1回あたり20,000円~という表示をよく見かけます。
しかし、この金額だけでは、駆除場所の広さや状況、駆除の方法や作業スタッフの必要な人数など詳細がわかりません。ネズミ駆除の費用は内容が細かく異なります。

ネズミ駆除は建物の広さや構造で費用が異なる

建物の構造が複雑な場合はもちろんですが、テナントビルや集合住宅などの複数箇所で駆除が必要な場合や、天井だけでなく床下までも作業範囲が広がることで費用が異なります。
例えば、当社の見積もりでは1階天井内の防除定期作業(毒エサや粘着シートの設置/スタッフ1~2名/1か月定期)という内容で、1回20,000円(税別)となっています。
個人宅ではネズミがいなくなった時点で作業終了ですが、スーパーや食品工場などのエサが豊富にある施設は毎月の防除は欠かせません。

ネズミ駆除は方法や回数が費用に影響する

ネズミ駆除は場所によって方法も異なり、1回で終わるとは限りません。
なぜなら、ネズミは駆除だけでなく、侵入経路を閉鎖するなどの予防工事を行う必要があります。
また、ネズミの習性を考えると1か月毎や3か月毎の定期的な作業で高い効果が期待できます。
ネズミ駆除の費用は1回を目安にしないようにしましょう。
特に防鼠対策は重要で、再侵入されないように排水口やエアコンの導入口、外壁のヒビなどちょっとした隙間などの調査ができるかどうかも大切です。
また、ネズミの死骸や排泄物、ダニや寄生虫が残らないためにも消毒清掃もおこないます。
ネズミ駆除の費用にはこのような作業費も含まれます。

ネズミ駆除費用は納得感を重視しよう

見積り書に書かれたネズミ駆除の費用が、相場と比べて高すぎる、または安すぎるときは注意が必要です。
高すぎるのはもちろんですが、「キャンペーン中」や「今契約していただければ格安」などと安すぎる見積りも要注意です。
安すぎる見積りには必要な駆除の回数や侵入経路閉鎖などの防鼠対策費用が含まれないこともあります。
見積もり金額と作業内容の詳しい説明から納得感を持てるかどうかが大切です。

ネズミ駆除の業者を選ぶ3つのポイント

ねずみ駆除

ネズミ駆除の業者の中には高額な請求をしたり、内容に見合った駆除作業をおこなわない悪徳業者もいます。
優良な業者であればアフターフォローのサポートも含め、見積もり費用に対しても納得できる説明ができるはずです。
ネズミ駆除業者を選ぶ際に、どのような事に注意が必要かのポイントをまとめました。

ヒアリングと調査を実施する業者であること

ネズミの生態や習性に対して、深い知識がない業者には依頼をしないようにしましょう。
優良な業者であれば、下見の時点でおおよその状況がわかります。
また、信頼できる業者は現状をしっかりとヒアリングしてくれるはずです。
事前の現地調査を行わない業者や、現地調査のあとにくわしく状況を説明してくれない業者には要注意です。
費用は安ければ良いという訳ではなく、費用に対して納得できる対応かどうかもポイントになります。
ネズミ駆除業者を選ぶコツは、大まかにでも事前に作業内容を知ることも大切です。

地域を理解した業者であること

ネズミ駆除の費用は業者によっても違いがあります。
大手のフランチャイズ業者もしくは地域密着業者があり、有名なフランチャイズのほうが費用は安いイメージがありますが一概にそうとはいえません。
また、仲介業だけを専門とする業者のホームページも増え、ホームページだけでは素人には判断するのは困難です。
その土地の環境をよく知った地元密着型の業者の方が、細かい要望に応じてくれやすいというメリットも考えられます。

費用にまどわされず2社以上の業者を比較する

業者選びの際には、少し面倒だと感じるかもしれませんが、はじめから1社に頼らず、2社以上の相見積もりを取ることをおすすめします。
相見積もりを快く応じてくれない業者は、優良な会社ではないと判断しても過言ではありません。
事前に相見積もりであることを伝えておくことは、マナーのひとつでもあります。
見積もりが有料であることはほとんどありませんが、トラブルを防ぐためにも、見積もりが無料であるかということも、確認しておきましょう。
また、相見積もりを取ることで、ネズミ駆除の相場も把握できるので後々役立つ情報にもなります。

まとめ

ネズミ駆除の費用はネズミの種類や駆除方法によって異なります。
また、1回だけの駆除では、ほとんどが十分ではありません。

特に大切なのは防鼠対策で、再侵入されないようにしっかりとした判断と対応が必要です。
そのためにも、実績を積んだプロによる事前の現地調査が重要になります。
また、ネズミ駆除業者を選ぶ方法の1つは「近所の方や友人・知人に聞く」。
評判の良い業者は口コミで広がるので、身近な知り合いからの紹介は信用度が高くなります。
また、現在ではインターネットの検索が主流となりますが、ネズミ駆除業者ではなく仲介業者のホームページもあるので、注意しましょう。

インターネット上でネズミ駆除業者の評価も判断材料になりますが、おすすめは地元密着型のネズミ駆除業者を何社か選択することです。
かならず相見積もりを取って価格や駆除作業の内容を比較してみましょう。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code