害虫駆除コラム

シロアリの駆除をご検討中の方へ!駆除方法とそれぞれのメリットをご紹介します【知っ得】

2021年3月12日

「シロアリを駆除したいけど、どのような方法で駆除すればよいのか分からない」 シロアリの被害に困り、こうしたお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、シロアリを駆除する方法とそれぞれのメリットについてご紹介します。

 

シロアリを駆除する方法とは

シロアリを駆除する方法は、大きく分けて2種類あります。

まず1つ目は、ベイト工法です。 ベイト工法は、ベイト剤という薬剤を餌に混ぜてシロアリに食べさせ、巣ごと駆除する方法です。シロアリは、このベイト剤を食べると脱皮できなくなります。 また、薬剤の効果は実際に餌を持ち帰ったシロアリだけでなく、巣にいる他のシロアリにも効くため、結果的には巣を丸ごと駆除することが可能です。 ベイト剤は一般の方のためにもお店で販売されています。 ただし、一般の方が使用する場合には効果的な場所に置けず、効果が得られない場合があります。一方でシロアリ駆除のプロは、シロアリの習性を十分に理解しているため、効果的な場所に設置することが可能です。

ベイト工法を利用するメリットとしては、薬剤が基本的にシロアリ以外に作用しないことが挙げられます。 薬剤がまき散ることがないため、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけるでしょう。 また、害が少ない薬剤なので、人が体調不良になってしまう心配も必要ありません。

2つ目の方法は、薬剤散布を行うバリア工法です。 バリア工法では、壁や柱に薬剤を注入し、駆除を行います。 シロアリの巣に直接薬剤が届くため、効果の高い方法と言えるでしょう。

バリア工法のメリットとしては、効果が現れるのが早く、即効性があることが挙げられます。 また、広範囲のシロアリを駆除することが可能です。 そもそもシロアリを駆除しようとしても、いつも巣にいるわけではありません。 したがって、素早く広い範囲に作用し、一斉に駆除できることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

自分でシロアリを根絶させることはできるのか

自分でシロアリ対策を行い、根絶させることは不可能に近いです。 しかし、女王シロアリは、生きてる限り卵を生み続けるので、根絶しない限り繁殖を続けます。 つまり、シロアリを完全に駆除できなければ、その後何度も薬剤を使用し時間をかけて駆除を行うことになるため、結局時間も費用もかかってしまうことにつながります。

また、シロアリは巣を地中や木材に作ります。 そのため、床下から柱、シロアリの種類によっては天井裏まで至る所に表れます。 それらを駆除するには、専門的な知識と技術が必要です。 したがってシロアリを駆除する際はプロに依頼し、効率的な技術で一斉に駆除してもらうことがおすすめです。

 

まとめ

今回は、シロアリを駆除する方法とそれぞれのメリットについてご紹介しました。 ベイト方法もバリア工法も駆除方法は異なりますが、どちらもシロアリ駆除には非常に効果的な方法です。 より確実に駆除するには、専門業者に依頼することも検討しましょう。

シロアリ駆除でお困りの方は、ぜひ当社までご相談ください。

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(平日のみ)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリンのLINE QR-code