神戸市北区・個人宅のアライグマの糞清掃・消毒の事例

施工日:2023年3月10日

お客様からの相談内容

北区の個人宅にお住まいのお客様が、リフォームの際に大工さんが獣の糞らしきものを発見されたので、清掃して欲しいとのご連絡をいただきました。
BEFORE

施工作業前

アライグマの糞清掃・消毒の事前調査内容
現状、獣の気配は感じておられないとのことでした。糞清掃のみをご希望です。
アライグマの糞清掃・消毒の事前調査内容
現状、獣の気配は感じておられないとのことでした。糞清掃のみをご希望です。
アライグマの糞清掃・消毒前の状態
天井裏を拝見させていただくと、アライグマの糞が確認出来ました。糞は乾燥し、カビが発生していましたので、最近の糞ではないと思われます。
AFTER

施工作業後

アライグマの糞清掃・消毒の施工内容
使い捨ての手袋を着用し、まずは糞に殺虫剤と消毒剤を散布しました。糞を撤去しましたが、糞尿の色は天井板に染み込んで取れない状態です。最後に再度、天井板に消毒剤を散布して終了致しました。侵入口を封鎖していないので、また侵入される恐れはありますが、気配はないとのことで今回は封鎖工事は見送らせていただくことになりました。
施工ポイント
殺虫剤や消毒剤の噴霧する量が多いと、また新たに天井板にシミが出来る可能性がありますので、散布量の調整は大切です。
アライグマ駆除後の状態
天井裏が衛生的な状態になりました。
アライグマの糞清掃・消毒による効果
天井裏が綺麗になり、大工さんにも入っていただけるようになりました。

施工を担当した現場責任者のコメント

天井裏で小動物が糞尿をした場合、天井板に糞尿のシミがつきます。室内からも天井を見上げるとシミがわかる場合もありますので、雨漏りがしていないのに天井にシミが出来ている場合は、小動物が糞尿をしている可能性があります。

担当者名
三浦 雅彦
保有資格
  • 防除作業者監督者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者

ご依頼くださったお客様の声

我が家のリフォーム工事をすることになり、大工さんに天井裏に入ってもらった時に、変なものがある、と教えてもらいました。どうやら何かの糞みたいで…大工さんに取り除いてほしいとお願いしましたが、掃除してくれないとのことで、業者さんを探しました。トータルさんはネット検索ですぐに出てきて、糞掃除の実績も多くありましたので、安心してお願い出来ました。また、早速きてもらえたので、工事も滞りなく進み助かりました。まだ出入口はあるので、足音が聞こえたら、すぐに連絡します!
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU