イタチ・害獣駆除の事例集

イタチ・害獣駆除のサービス詳細

駆除処理:2022年1月12日

芦屋市・個人宅のイタチ駆除の事例

駆除処理前の状態

<イタチ駆除に関する相談内容>

1ヶ月程前から、2階の天井から小動物が走るような足音が何度か聞こえ、気持ち悪いので捕獲して欲しいとのご依頼です。

<イタチ駆除の事前調査内容>

お電話での事前調査では、夜中から明け方の時間帯に足音が聞こえ、数年前から近隣で何回かイタチを見かけることがあったと伺いました。

<イタチ駆除作業前の状態>

まずは足音が聞こえたという2階天井裏を拝見しました。イタチの糞尿(ため糞)があり、断熱材は荒らされていました。1階の瓦屋根の上にもイタチの糞があり、鉄板屋根には多くのイタチの足跡が残っていました。足跡が途切れている周辺を調査したところ、雨戸の戸袋内から屋根裏に侵入していることが確認出来ました。

<イタチ駆除の施工内容>

2階天井裏に罠を設置致しました。お客様のお仕事のご都合で餌替えを出来ないまま、約2週間が経ちました。罠の中の餌は既に固くなっている状態と思われますが、よほど空腹であったのかイタチが捕獲出来ました。その後、イタチの気配がないことを確認し、戸袋の隙間を封鎖させていただきました。

駆除処理後の詳細

【施工ポイント】

雨戸の戸袋の内部と壁の間に隙間があると、イタチが隙間から壁中に入り込んで天井裏に侵入することがあります。戸袋の中に、天井裏や壁中にあるはずの断熱材や毛が落ちておりましたら、小動物が戸袋内に侵入していると思われます。

【イタチ駆除作業後の状態】

お客様から、足音が聞こえなくなり安眠出来ているとのお声をいただきました。

【駆除作業による効果】

イタチを捕獲し穴塞ぎをしたことで、糞尿被害や足音による安眠妨害を止めることが出来ました。

【イタチにお困りの方へ】

住宅の屋根裏は、断熱材もあり屋外より暖かい為、イタチにとって非常に良い住処となります。長期間イタチがいると糞尿が溜まり悪臭を放ち、天井にシミが出てきたりします。イタチは一見可愛らしいですが、家に与える被害は大きいので、小動物の気配を感じられたらすぐに対策することが大切です。

お客さまの声

寝ている時間帯に天井から足音が聞こえ、毎日ではないので様子を見ていましたが、1か月経っても足音がするので駆除をお願いしようと思いました。近所でイタチを見たこともあるので、イタチかな~と思っていたら、やっぱりイタチでした。私は見たことがない天井裏の状況を聞き、写真を見せてもらった時は衝撃でした。たくさんの糞、シミ…断熱材はぐちゃぐちゃにされて…ショックでした。これ以上ひどい状態にされないようにと罠を仕掛けてもらい、捕獲してもらえた時は嬉しかったです。ホッとしました。その後、イタチが出入りしていた戸袋の隙間も塞いでもらい、起こされることもなく眠れています。お願いして良かったと思っています。有難うございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code