南京虫(トコジラミ)駆除の事例集

南京虫(トコジラミ)駆除のサービス詳細

駆除処理:2019年7月31日

京都市・ホテルの南京虫(トコジラミ)駆除の事例

駆除処理前の状態

京都市のホテルから南京虫(トコジラミ)駆除のご依頼です。

ホテルの一室に南京虫が出ており、安心して新たなお客様に宿泊していただけるように、かつ被害が拡大しないようにプロの駆除が必要とのお話です。

駆除処理後の詳細

南京虫(トコジラミ)は夜行性であり、就寝中に身体を咬まれるという被害にあわれる方が多いので、ベッドまわりを重点的に調べていきます。ベッド以外の家具や絨毯も全てひっくり返し、南京虫がいないか、血糞がないか、底面やミリ単位の隙間までくまなくチェックさせていただきます。南京虫が生息する可能性が高い隙間には即効性の薬剤を注入し、続いて残効性の薬剤も噴霧します。最後に霧状(ミスト状)の薬剤をお部屋に充満させることで、部屋内全体に薬剤がかかるように処理しております。

お客さまの声

はじめは何の虫か分かっておらず、1匹見つけたときは手で潰して処理していました。その後、立て続けに見かけるようにようになり、調べてみると南京虫(トコジラミ)ということが分かりました。知れば知るほど、素人では駆除が難しく対応が困難であると判断し、悩んでいる間も虫は増え続け、お客様にも宿泊していただくことが出来ないので、駆除の依頼を決めました。トータルクリーンさんは知識が豊富で、様々な薬剤を使い分けて作業してくださったので、とても素人では手に負えない虫であるということがよく分かりました。細やかな気付きのある作業を有難うございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code