期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

西宮市・個人宅の南京虫(トコジラミ)駆除の事例

施工日:2023年11月28日

お客様からの相談内容

就寝中に何かに刺され、尋常でないかゆみが続いておらるとのことでした。拡大している南京虫被害のニュースをご覧になられ、当てはまることが多いので駆除して欲しいとのご依頼です。
BEFORE

施工作業前

トコジラミ駆除の事前調査内容
お客様が室内に南京虫がいないか探されたとのことですが、全く見つけられずお手上げ状態とのことでした。
トコジラミ駆除前の状態
ベッドマットの裏に南京虫を発見致しました。
AFTER

施工作業後

トコジラミ駆除の施工内容
室内のあらゆる物品や家具に南京虫が棲みついていないかを、目視で確認しながら薬剤処理していきます。また、天井、壁、床、柱の隙間や継ぎ目などにも南京虫がいないか確認します。即効性の薬剤を噴霧し、残効性の薬剤を散布、最後に霧状の薬剤を部屋中に行きわたるよう充満させました。卵には薬剤が効きにくい為、1回目の薬剤処理の2週間後に同様の作業をさせていただきました。
施工ポイント
南京虫は、見えない隙間や物の裏面に潜んでおり、明るい時は身を潜め暗くなると動き出す為、南京虫自体を見つけることが非常に困難です。
トコジラミ駆除後の状態
作業後は部屋内に薬剤を充満させますので、お客様には約2時間後にご入室いただき、換気いただくようお願い致しました。
トコジラミ駆除による効果
作業後は、刺される被害が皆無になり、快適にお過ごしとのご連絡をいただきました。

施工を担当した現場責任者のコメント

海外でも南京虫被害は急速に拡大しております。海外旅行や、国内の宿泊施設から南京虫を持ち帰ってしまい、ご自宅で南京虫被害に遭われる方が多数いらっしゃいます。ご旅行の際は、お気を付けください。

担当者名
角野 顕司
保有資格
  • 防除作業監督者資格(国家資格)
  • ペストコントロール1級技術者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格

ご依頼くださったお客様の声

寝ている時に何かに刺されることが続き、虫は全く見かけないので不思議に思っていました。刺された後のかゆみは本当につらかったです。そんな時に、テレビのニュースで海外での南京虫被害を知りました。内容が自分のことと非常に似ていたので、南京虫は見ていませんが、部屋の中にいるのはこいつだ!と確信を持ちました。作業員の方の駆除方法を見ていると、家具家財の全面、隙間まで確認していただき、南京虫も数匹発見してもらいました。とても自分では、この駆除は不可能と思いました。根絶していただき有難うございました。これからも、お困りの皆さんの為に頑張って下さい。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU