期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

京都市南区・個人宅の南京虫(トコジラミ)駆除の事例

施工日:2023年11月27日

お客様からの相談内容

旅行から帰って来られてから、寝ている間に正体不明の虫に刺されることが日に日に増え、状況が悪化してきているので調査して欲しいとのご依頼がございました。
BEFORE

施工作業前

トコジラミ駆除の事前調査内容
刺された後のかゆみが強く、毎日刺されているので、害虫を把握して適切に処理し根絶してほしいとのご希望です。
トコジラミ駆除前の状態
ベッドの土台のビス穴に南京虫を発見致しました。また、他の箇所にも南京虫の血糞を確認しました。放置してはいけない虫なので、駆除させていただくこととなりました。
AFTER

施工作業後

トコジラミ駆除の施工内容
南京虫がおり、血糞があったベッドまわりを中心に駆除作業を進めます。隙間には速効性の薬剤を細いノズルで注入していきます。床面と壁面の隙間にも、南京虫が潜んでいる可能性がありますので、薬剤を注入しました。次に、残効性の液体状の薬剤をポンプで散布し、最後に部屋中の隅々に薬剤が行きわたるように、霧状の薬剤を噴霧しました。
施工ポイント
部屋内のあらゆる隙間に薬剤が入るように、霧状の薬剤を部屋内に充満させる状態となりますが、特殊なマスクを着用していないといけません。また、出入りの際に薬剤が外部に漏れないよう、作業後2時間はご入室を控えていただいております。
トコジラミ駆除による効果
駆除後は吸血被害もなく、お元気にお過ごしとのことでした。

施工を担当した現場責任者のコメント

南京虫の卵には薬剤が効きにくい為、1回目の駆除作業後、また卵がかえる2週間後に2回目の駆除作業をさせていただきます。また、薬剤をかけられない紙製品や家電製品などは、目視検査させていただいております。

担当者名
波留 貴
保有資格
  • 防除作業者監督者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • 高所作業車オペレーター

ご依頼くださったお客様の声

旅行から帰って来てから、何かに刺されることが続きました。暫く我慢していればおさまるだろう…と思っていましたが、毎日毎日刺される状態で、身体的にも精神的にも苦痛な日々が続きました。対策したくても敵が何なのかも分からず…まずは調査からお願いしました。調査されてすぐに南京虫というものを見つけてもらいました。ベッドの土台のビスの穴にいるなんて、私では絶対に見つけられません。調べると恐ろしい虫でしたので、すぐに駆除作業してもらえて助かりました。プロでも完全駆除が難しいとネットで見ましたが、一切被害がなくなったので感謝しています。これから旅行に行くときは、南京虫を持ち帰らないように必死で気を付けます。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU