ログイン
HOME  » 害虫駆除サービス一覧 » ネズミ(ねずみ)駆除

ネズミ駆除は技術と信頼のペストコントロール協会へ

  • ネズミが天井裏でうるさい
  • 家の中でネズミを発見した
  • ネズミが出ないように定期的に予防したい
  • ペストコントロール協会に属している業者に依頼したい!

ネズミの被害を受けたらご連絡下さい!スグに駆除に伺います!

ネズミの被害を受けたらご連絡下さい!スグに駆除に伺います!

建物内のネズミ防除は、まず環境調査からスタートし、侵入路・外部環境・内部生息や 被害状況などを十分に調査を行ってから防除することが大切です。
また、ねずみが発生する要因には、餌の有無、営巣に適した場所や巣材の有無、 活動が自由にできる空間の存在などが大きく関係します。

それ故、弊社ではお客様のご協力を戴きながら防除に努めております。
当社へご連絡頂ければ、スグに駆け付けて駆除致します! 

ネズミ駆除なら任せて安心の3つの理由

お見積りは無料です!また、事前に費用をお伝えし、ご納得頂いた上で施工させて頂きますので、 事前にお伝えした費用以外は発生する事はありませんのでご安心ください。
 
30年の実績を持つ害虫駆除のプロ集団ですので、安心してお任せください! 専門知識と経験を活かし、責任をもって害虫を徹底的に駆除致します。
 
害虫駆除してもらったけど、まだ不安で気になる…という方でもお気軽にご相談下さい! 保障期間内であれば、最初のサービス終了後でもアフターサービスとして、 お客様がご納得頂けるまでお伺い致します!
 

お問い合わせからサービス完了までの流れ

お問い合わせからサービス完了までの流れ
お問い合わせからサービス完了までの流れ

ネズミ駆除・防除 費用の目安

■防除定期作業   10,000円(税別)/1回~ スタッフ1~2名

■侵入口閉鎖工事 12,000円(税別)~     スタッフ1~2名

例1: 防除定期作業 飲食店1F天井内 12,000円(税別)/1回 毒エサの設置 スタッフ1~2名 3ヶ月定期

施工内容: 室内天井点検口内に毒エサ設置 侵入口の閉鎖工事 消毒作業(必要に応じて)
定期作業期間は 1か月毎 3か月毎 6か月毎 1年毎 より選択可能です。

お問い合わせ時チェック項目: 作業状況は? 個人or 法人? 駆除 or 定期防除? 建物の種類は? 作業範囲は?

※ 建物や部屋の大きさ、厨房・食堂あり or なし、などにより、費用が変動します。

主なネズミの種類

日本におけるネズミは、ネズミ亜科とハタネズミ亜科に分類でき、 種および亜種・変種を合わせると10 属27種とされています。

そのほとんどが農耕地や山林などの野外で生活している一方、 家屋やその周辺に住みついている住家性ネズミはドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種です。

この3種も本来、野外で生活していましたが、いつの間にか人間と生活するようになり、 大きな繁栄を得ることになりました。
ドブネズミ
クマネズミ
ハツカネズミ

ネズミによる被害

【 かじられる被害 】 食品以外にも壁や天井板、電線もかじります。
【 音の被害 】 夜間、天井裏や壁内をうるさく走り回ります。
【 糞尿の被害 】 エサ場近くの決まった場所にたくさん糞をします。
【 不潔な菌の運搬者 】 1匹のネズミが菌類を運搬する能力はゴキブリなどの百倍以上です。
【 イエダニの発生 】 ドブネズミの多くは頭部にイエダニが寄生しています


ネズミは一生門歯が伸び続けるため常に堅い物を齧る習性があり、
そのため、食べ物だけでなく建材や家具、電気や電話の配線までかじることがあります。
かじられた配線はショートし、しばしば火災の原因となることもあります。
また、イエダニや病原体、寄生虫を媒介する厄介者でもあり、
代表的な病気としては、中世ヨーロッパで当時の人口の1/3もの命を奪ったペスト、
その他にもサルモネラ症、鼠咬症、ワイル病などがあります。 

ネズミの防除・駆除方法

防除のポイントは次の3方法を併用しながら進めることです。

1.環境的防除対策 食餌の管理・通路の遮断
2.物理的防除対策 捕鼡器・粘着トラップ・防鼡資材の使用
3.化学的防除対策 殺鼡剤・忌避剤の使用


上記の内、お客様に心がけて頂くことで大事なのは「環境的防除対策」で これを徹底しなければ、いくら駆除してもその後も被害が増えることは必須です。 それをご理解して頂いた上で、駆除対策にあたる「物理的防除対策」「化学的防除対策」を 弊社が徹底し、「環境的防除対策」についてもアドバイスさせて頂きます。 

環境的防除対策

1)エサを与えない
一番重要な対策です。特に夜間、屋内外の食品やゴミ箱をきちんと片付け、
ネズミにエサを与えない注意が必要です。ペットのエサも夜間はきちんと収納しましょう。
 
2)隠れ家を作らせない
掃除の行き届かない場所を選び、包装紙などをかみ砕いて巣を作ります。
屋内だけでなく屋外の整理整頓も心がけ、不要なゴミ類はすぐに捨てましょう。
 
3)侵入路をふさぐ
内外装に隙間やネズミのかじり穴があればトタン板などでふさぎます。
浴室の排水口に目皿が無い場合には設置し、住宅の基礎部分にある通風口には 金網等を取り付けます。

駆除対策

1)毒エサ(殺鼡剤・忌避剤)を配置する ( 化学的防除対策 )

毒エサを用法、用量に従い出没場所に配置します。
小児やペットがいる場合には配置場所に十分注意し、周りに他の食品がないようにします。
普通、効果はゆっくり現れますから数日間は続けて配置します。


2)捕獲する ( 物理的防除対策 )

ネズミ捕りカゴ、ネズミ用粘着シート、圧殺式捕鼠器などを出没場所に配置します。
壁際にそって配置する事が効果的です。

よくある質問 Q&A

依頼したら、すぐ来てもらえますか?
はい!出来るだけスグにお伺い致します!
お問い合わせから、早ければ、翌日の朝位になります。
他のお客様の先約が混み合っている場合は、 お客様のご都合の良い日程に合わせて後日お伺い致します。 
お見積りは無料ですか?
はい!お見積りまでは無料です!
通常はお電話で被害の状況をお伺いして、その場でお見積り可能な場合はお値段をお伝えします。現地調査が必要な場合は、調査後に無料お見積りさせて頂きます。
お客様のご了承頂ければ作業スタッフを段取り致します。
ネズミを駆除した後、また同じ場所に発生しますか?
通常は発生しませんが、その後の生活環境により発生することもあります。
例えば、家の周辺に野良猫が常に徘徊している、日頃から掃除をあまりしないなど。 
ネズミ防除・駆除 対応エリア
大阪府
兵庫県
奈良県
京都府