害虫駆除コラム

ハチ駆除用スーツに必要なスペックとスーツが無い場合の注意点【知っ得】

2021年3月10日

ハチ駆除を安全に行うためには、ハチ駆除用スーツ(=防護服)が必要です。ハチ駆除専用に作られたスーツなら、凶暴な種類のハチであっても刺されずに駆除作業ができます。

このページでは、ハチ駆除用スーツに必要なスペックと、スーツがない場合の注意点についてまとめました。ハチの駆除をお考えの方はぜひ参考にしてください。

 

ハチ駆除用スーツに必要なスペックは?

ハチ駆除用スーツに求められるスペックには、以下のような項目があります。

・厚みのある白い生地でできていること
・上衣と下位の間に隙間ができないこと
・袖や裾が十分な長さであること

ハチは黒い色をしているものをターゲットにして飛んでくる習性があるため、ハチ駆除用のスーツは白い生地で出来ていることが必須条件です。

また、生地の厚みはハチの針を防げる程度に厚い必要があります。たとえば、スズメバチの針は7ミリ前後に達する場合もあるため、薄手の生地では防ぐことができません。

また、服の間に隙間があるとハチが侵入する危険性があるため、密閉性が高く十分な長さのハチ駆除用スーツが必要です。

 

ハチ駆除用スーツに加えて、帽子や軍手、靴なども必要

ハチ駆除用スーツには、最初から帽子や軍手、靴などが付属しているセットもあります。もし、スーツ単独で販売されている商品を使用する場合は、別途手足や頭を守るための防護用品を用意してください。

帽子や軍手、靴についても、ハチ駆除用スーツ本体と同様の条件が求められます。白色で針が通らない程度に厚い生地で出来たグッズを使用しましょう。

 

ハチ駆除用スーツがない状態で駆除することは危険!

ハチ駆除スーツを着用しない状態で、ハチ駆除の作業を行うことは大変危険です。

どうしても専用の防護服が用意できず、自力で駆除したい場合は、白く厚手の生地の長袖を重ね着するなどの準備を行ってください。また、首回りや袖、裾に隙間ができないように、タオルなどを巻いておきましょう。

 

まとめ ハチ駆除用スーツがなければ業者への依頼がおすすめ

ハチ駆除用スーツには、ハチからの攻撃に耐えられるだけの厚みや、ハチから狙われづらい色などの条件が必須です。また、帽子や軍手、靴などの装備も、安全な駆除作業に必要となります。

もし、ハチ駆除用スーツが用意できない場合は、専門のハチ駆除業者への依頼がおすすめです。自力での駆除が難しい場合は、ハチ駆除業者への相談を検討しましょう。

弊社では、ハチ駆除のご依頼を承っています。無料見積もりも行っていますので、ハチ駆除でお困りの方はお気軽にご連絡ください。

 

 

 





クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します



ハチ専用のお問合せフォームはコチラから



+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。

いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する

知って得する情報【知っ得】の連載をしております。

是非ご覧ください。

毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(平日のみ)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリンのLINE QR-code