害虫駆除コラム

蜂の巣でお困りの方へ!退治する方法について解説します【知っ得】

2021年7月14日

蜂の巣ができてお困りの方はいらっしゃいませんか。
家の軒下や屋根裏付近、床下などから、たくさんの蜂が出入りしていて、対応方法がわからない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、蜂の巣でお困りの方に向けて、蜂の巣を退治する方法について解説します。
是非ご覧ください。

 

蜂の巣を退治する方法とは

駆除する際は必ず、厚手の防護服で完全防備して刺されないように対策してください。
退治に適した時間帯は、蜂の活動量が落ちる日没後が良いでしょう。
巣穴に、ホームセンターなどで販売されている蜂駆除専用スプレー・もしくは殺虫剤を噴射してください。
噴射はワンプッシュするだけでなく、一定時間噴射し続けてください。
基本的には、この方法で退治できます。

しかし、蜂の種類によっては凶暴性がかなり高く、巣の規模も大きすぎて、素人が自力では対処できないようなモノもあります。
特に、キイロスズメバチ、オオスズメバチなどは凶暴性が高いのはもちろんのこと、刺されると場合によってはアナフィラキシーショックを起こしかねません。
蜂が気になりだした頃には、既に大きな巣ができている場合もあります。

さらに、巣を確認しようとしてもその巣が、家の軒下の隙間から侵入して屋根裏、もしくは床下などに形成されていると、簡単には駆除できないでしょう。
そういった場合は、自力で駆除しようとするのではなく、プロの駆除・退治専門業者までお問い合わせください。
当社も蜂の巣の駆除を行っております。

 

家の中に蜂が入り込んだ時はどうすれば良いのか

もし、家の中に蜂が入り込んできたら、手で追い払ったり大声を出したりしないようにしましょう。
蜂は驚いて、攻撃性を高めます。

蜂は基本的に明るい方向を目指して飛ぶ習性があるので、静かに部屋を暗くして窓を開放して外に逃がすようにしてください。
もし夜間の場合は、部屋を暗くして、1つだけライトを付けてそこに蜂を集めてから、殺虫剤を使用しても良いかもしれません。
ただし、殺虫剤を室内で使用する際は必ず換気できるようにしておいてくださいね。
蜂が家に入り込んでくるようなことが立て続けに起こる場合は、近くに蜂の巣があり、家の付近の蜂の数が増加している可能性があります。
もし、蜂が家に入り込んできて、それが1回2回で済まない場合は、巣が近くにないかどうかしっかりと確認して見て回るようにしましょう。

 

まとめ

今回は蜂の巣でお困りの方に向けて、退治する方法を解説しました。
是非参考にしてみてください。

 

クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code