害虫駆除コラム

蜂の巣駆除の料金ってどれくらい?失敗しない業者選びのポイントも解説します

2022年4月25日

「家の軒下に大きな蜂の巣ができたけど、高い所なので自分では駆除できそうにない」
「業者に頼むと料金はいくらくらいかかるの?」
「ぼったくり業者がいるって聞くけど、業者はどうやって選べばいい?」
そんな悩みを抱えていませんか?
本記事では蜂の巣駆除の料金相場と失敗しない業者選びのポイントを解説します。
記事を読むと、適正な料金で安心して蜂の巣を駆除してもらうためのノウハウを得ることができますよ!

蜂の巣駆除の料金は最低1万円から

蜂の巣駆除

蜂の巣駆除にかかる料金は「最低1万円から」と見ておけば間違いありません。
中には「5,000円~」などとうたっている業者もありますが、基本料金のみでオプション料金が加算されていくケースが多いです。
また安さばかりを売りにしている業者は、良く内容を確認した方がいいでしょう。
蜂の巣を駆除する場合、周囲への配慮なども必要となりますので「巣を取るだけで終わり」の業者に依頼をすると周りの家に迷惑をかけたり、思わぬトラブルの原因になる可能性があります。
蜂の巣を駆除するには、それなりの時間、道具、そして経験や周囲への配慮なども必要なので、最低でも1万円前後はかかると考えておきましょう。

蜂の巣駆除の料金は3つの要素で決まる!

上記で蜂の巣の駆除には最低でも1万円かかると解説しましたが、それはあくまで最低価格です。
実際には蜂の巣の駆除料金を決める要素は3つあります。

  1. 蜂の種類
  2. 蜂の巣の大きさ
  3. 蜂の巣の場所

蜂の巣を駆除する料金に幅があって曖昧になりがちな理由は、この3つの情報がないと価格が決まらないからです。
逆に、この3つの情報が正確であれば、電話での聞き取りでも大まかな駆除料金はわかります。
詳しくは以下を見ていきましょう。

蜂の巣駆除の料金を決める要素① | 蜂の種類

蜂の巣の駆除料金は蜂の種類によって変わります。
巣の大きさや場所などの条件が一緒なら、一般的には「アシナガバチ<ミツバチ<スズメバチ」の順番で駆除料金は高くなっていきます。
もちろん、スズメバチが1番危険だからです。オオスズメバチの駆除は最低でも2万円からというのが相場です。
ミツバチは危険度は低いですが、巣の数が多かったり、蜜の処理に手間がかかったりするので、スズメバチの次に価格が高くなるのが一般的です。
一方、アシナガバチは毒は強いものの、比較的おとなしい性格で、巣もそれほど大きくならないため巣の駆除料金は上記2種類の蜂の巣よりは抑えられます。

蜂の巣駆除の料金を決める要素② | 蜂の巣の大きさ

蜂の巣の駆除にかかる料金は巣の大きさによっても変わります。
巣のサイズが大きいと危険度は増しますし、小さい巣に比べると手間もかかるからです。
スズメバチの巣は大きいのになると1メートル近くなり、中には1,000匹以上のスズメバチがいますので、プロの業者でも相当の準備をして臨む必要があります。
巣が大きくなると駆除に必要な機材は増えますし、使う殺虫剤の量も多くなるので駆除料金が増えるのはしょうがないですよね。

蜂の巣駆除の料金を決める要素③ | 蜂の巣の場所

蜂の巣の駆除料金を決める要素の最後は場所です。
蜂の巣が高所にある場合、はしごでの作業でも料金は上がりますが、高所作業車が必要な場合は費用が大幅にアップします。
他にも外の換気口から蜂に床下に侵入されて巣を作られるケースもありますが、床下への入り口がない場合は、工事費用が追加で発生します。
狭い空間での駆除作業は手間で危険も伴うので、作業費がアップするのは避けられません。

蜂の巣駆除の料金を抑える方法3つ

蜂の巣を駆除する料金は決して安くないですよね?
思いもかけない出費で「家計が痛い!」そんな人も多いと思います。
そこで蜂の巣を駆除する料金を抑える方法を3つ解説します。

  1. DIYで蜂の巣を駆除する
  2. 自治体から出る補助金を蜂の巣の駆除料金に充てる
  3. 相見積もりをとって駆除料金を確認する

上記3つの方法をとることで、蜂の巣を駆除する費用が軽くなりますので、ぜひ確認してください!

DIYで蜂の巣を駆除する

DIYで蜂の巣を駆除すれば、業者に依頼するよりもグッと料金を抑えることが可能です。
最近はホームセンターでも蜂の巣を駆除するための強力なスプレーが数多く販売されていますので、自分で駆除するハードルはだいぶ下がってきています。
スズメバチの巣でも徳利を逆さにしたような初期の巣であれば、蜂の数も少ないので簡単に駆除できる可能性が高いです。
アシナガバチの巣も10センチ以下であれば同様です。
ただし巣が大きい場合や、高所など駆除しづらい場所だった場合は決して無理をせず、プロの業者に依頼しましょう。
「費用を抑えるためにもDIYで蜂の巣を駆除したい!」という方は以下の記事も参考にしてみてください。
スズメバチの巣の見分け方と駆除の方法についてプロの駆除業者が解説
アシナガバチは危険?駆除のポイントと注意点を解説します

自治体から出る補助金を蜂の巣の駆除料金に充てる

蜂の巣がスズメバチの巣だった場合は自治体から補助金がでる可能性がありますので、地元市役所に確認をしてみましょう。
各自治体によって条件は違ってきますが、蜂の巣を駆除する場所が自宅であることや指定の業者に依頼することを条件としているところが多いです。
補助金の額は駆除費用の半額、上限10,000円が一般的です。
詳しくは以下の記事に解説しています。
【兵庫県】蜂駆除に使える補助金や市町村の支援12個を徹底解説【2022年版】
【京都府】蜂の巣駆除に使える補助金2つと市町村のサポートを徹底解説【2022年版】

相見積もりをとって駆除料金を確認する

蜂の巣の駆除に限ったことではありませんが、業者に工事などを頼むときは相見積もりをとることで費用を抑えることが可能です。
特に害獣や害虫の駆除に関しては、その駆除料金の業者間での差は大きいことが多いです。
基本料金の違いはもちろん、出張費用や駐車場代の有無などでも料金は変わります。
なので、最低でも2社、できれば3社程度は相見積もりをとることを強くおすすめします。
必ずしも費用の低い方をおすすめするわけではありませんが、見積を比較することで、納得して妥当な値段の業者を選ぶことができます。
また見積を出してもらうことで、業者の態度、作業や費用の明確性なども見えてくるでしょう。
駆除料金は確かに大事ですが、それ以外にも丁寧な説明や安心感も大事ですよね!
1社だけだと、見えなかった部分が必ず見えてきますよ。

日ごろから家の周りを点検する

この記事を読んでいる方のほとんどは「いま、まさに蜂の巣をどうしようか」と悩んでいる人だと思いますので、さらっと流してほしいのですが、日ごろの家の周りの点検も蜂の巣を駆除する費用を抑えるには大事です。
特に4~6月にかけては、女王バチが巣を作り始める時期なので週に一度くらいは家の周りを1周して点検をしましょう。
蜂の巣が小さいうちなら自分で駆除も可能ですし、業者に頼む場合でも料金は安くて済みます。
今後のために参考まで記載させていただきました。

業者選びで失敗しないための3つのポイント

アシナガバチ

「スズメバチの巣で大きい」、「蜂が床下の通気口から出入りしている」そんな場合、自分では対処できないのでプロの業者に依頼することになると思いますが、業者選びで迷いますよね。
そこで業者選びで失敗しないためのチェックポイントを3つ解説します。

  1. 作業内容と料金が明確
  2. 追加料金の有無と丁寧な説明
  3. やっぱり実績は信頼の証

特に業者に依頼するのにちょっと抵抗がある人は、ぜひ読んでみてください!

作業内容と料金が明確

悪質な業者ほど、作業内容や料金を曖昧にします。
これは現地で作業を実施したり、言葉巧みに危機感を煽ったりして、断りづらい状況を作ってから高額な請求をしたいからです。
確かに蜂の巣の駆除は上記でも解説したとおり、いろいろな要素で料金は変わりますが、状況を詳しく説明すれば、大まかな料金はわかります。
本記事を読んでいただいた方なら、もうわかりますよね!
ましてプロの業者であれば、状況を聞けば瞬時に最低でも、ざっくりとした作業内容と料金が出てこないとおかしいです。
もし、状況を説明しても作業内容や料金を曖昧にするようでしたらその業者には注意してください。

追加料金の有無とていねいな説明

優良な業者であれば、大まかな価格提示をした上で、追加費用がかかる可能性についても話があるはずです。
そして、どういった場合に追加料金がかかるか丁寧に説明をしてくれるでしょう。
追加料金の話を一切しない、または適当な感じでの説明だ、そんな場合は、その業者は断った方がいいかもしれません。
お客さんにとって嫌な話でも、正直かつ丁寧に説明をする業者の方が信頼できますよね。

やっぱり実績は信頼の証

害獣や害虫の駆除をする会社の経営は決して楽なものではありません。
ペストコントロール協会による実態調査でも、会員企業の経営の厳しさが浮き彫りになっています。
多くの会社が新規開拓できず、収益減で苦しみ、廃業していく中、長く実績を積み上げている企業はそれだけリピーターを獲得できている証です。
悪質な業者は短期的には収益をあげられても、長く業界にいられるほど甘くはないのです。
したがって、「多くの実績がある」、「長く業界にいる」という業者は、それだけで信頼できると言っても過言ではありません。
業者に依頼する際は、ぜひ会社のホームページで創業開始時期や実績を確認しましょう。

まずは蜂の巣駆除の料金に関して電話で確認してみるところから始めてみては?

本記事では蜂の巣駆除の料金と失敗しない業者選びについて解説してきました。
蜂の巣の駆除料金を決める要素、費用を抑える方法などがわかったところで、あとは実際に業者に電話をして相談してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?
多くの業者が相談、見積については無料で対応してくれるはずです。

この記事を監修した専門家
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
角野 顕司
株式会社トータルクリーン
【保有資格】
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール1級技術者
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格
【得意なジャンル

ウイルス関係の消毒・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除などの害獣、害虫駆除

【担当者コメント】

業界経験21年、作業実績6,000件以上。豊富な知識と経験で、柔軟に対応致します。害虫、害獣、害鳥ならどんなお悩みもお任せください。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code