害虫駆除コラム

鳩にお困りの方へ!基本の防除の方法をご紹介します!【知っ得】

2021年7月21日

「鳩のトラブルにはどのようなものがあるのかな」
「鳩の防除方法について知りたいな」
そのような悩みを持つ方は多いでしょう。
この記事では鳩のトラブルと鳩の正しい防除方法についてご紹介します。
少しでも興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

鳩のトラブルについてご紹介

鳩のトラブルにはどのようなものがあるかご存じでしょうか。
鳩のトラブルをいくつかご紹介します。

1つ目は、糞害です。
鳩の糞は白色です。
そのため、鳩の住みつく場所は糞で白く汚れてしまいます。

2つ目は、食害です。
鳩は穀物や野菜の種を食べてしまいます。
家庭菜園を行っている際には被害を受けるでしょう。

3つ目は、騒音です。
鳩の低くて大きな鳴き声は周囲に迷惑をかけます。

4つ目は、ダニや雑菌です。
野生の鳩についているダニや雑菌は子供には注意が必要です。

5つ目は、感染症や食中毒です。
オウム病やクリプトコッカス症といった感染症やサルモネラ菌が原因の食中毒にかかる危険性があります。
鳩のトラブルをご紹介しました。
鳩が住み着いている場合は注意してくださいね。

 

鳩の防除方法について解説

鳩の防除方法とは一体どのようなものなのでしょうか。
ここからは鳩の防除方法について詳しくご紹介していきます。

1つ目は、磁石です。
磁石は鳩の方向感覚を狂わせます。
しかし、視覚も利用して鳩は飛んでいるので効果はいまひとつです。

2つ目は、光るものです。
光るものを置いておくことで、鳩を怖がらせて追い払えます。
しかし、鳩も慣れてくるため長期間の効果は期待できないでしょう。

3つ目は、ストロボです。
これは光るものと同様の効果を発揮します。
効果の持続性についても光るものと同様です。

4つ目は、においを発するものです。
鳩はにおいを発するものを置いておくことで追い払えます。
しかし、自分自身も不快な思いをすることがあるので、注意が必要でしょう。

では、本当に効果的な鳩の防除方法とはどのようなものでしょうか。

1つ目は、忌避剤です。
これはたまに飛来してくる休憩鳩に対して有効です。

2つ目は、防鳥ネットです。
これはベランダなどに頻繁に飛来してきて、果てには住み着いてしまう鳩に対して有効です。

3つ目は、パンチングメタルです。
これは屋根上などに設置されている太陽光パネルの下の隙間を鳩がねぐらにしているなどのケースに有効です。
鳩の正しい防除方法についてご紹介しました。

これらを参考にして、正しい駆除を行いましょう。

 

まとめ

今回は鳩のトラブルと鳩の正しい防除方法についてご紹介しました。
鳩のトラブルを知って、正しく鳩を駆除しましょう。
当社は健康、環境、快適ライフのサポートをしている駆除業者です。
少しでも興味のある方はぜひご相談くださいませ。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code