害虫駆除コラム

ネズミ駆除は自力でできるの?ネズミ駆除の基本をご紹介!【知っ得】

2021年8月6日

「ネズミを自力で駆除したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ネズミの駆除の基本はプロが行う場合も、自力で行う場合もほとんど変わりません。
今回は、ネズミの駆除の基本について解説します。

 

ネズミの駆除の基本とは?

ネズミの駆除はプロの業者が行う場合も、自力でやる場合も大きな違いはありません。

侵入経路を塞いで、罠を設置するのがネズミの駆除の基本です。
住宅の基礎と土台の隙間や、外壁にある穴やひび割れ、換気扇、いろいろな場所からネズミは家に侵入してきます。
ネズミがどこから侵入しているのか、目星をつけてネズミが侵入できる場所を減らしていきます。
金網などを使用して物理的に封鎖するのが一般的です。
侵入経路を塞がないと、新たに室内にネズミが入ってしまいます。

数が多い場合は、ネズミが嫌う臭いを含んだ燻煙忌避剤を利用してネズミを追い出すことから着手しましょう。
ネズミをある程度減らせたら、侵入経路の封鎖に取り掛かります。
ネズミが家に侵入できないようにしてから、家の中に残っているネズミの駆除を行います。
粘着シートや毒餌を用いて少しずつネズミの数を減らしていきましょう。

 

自力での駆除が難しいケースをご紹介!

たくさんのネズミがいる

複数のネズミの鳴き声や足音などが聞こえる場合、すでにネズミが家に住み着き、今もなおその数を増やしている可能性があります。
少数のネズミならば、粘着シートなどの罠で対処できますが、大量のネズミの駆除はプロの業者でも時間がかかります。
自力での対処法を考えている間も、ネズミは数を増やし、その被害は拡大します。
すぐに業者に駆除を依頼するのがおすすめです。

生活空間でネズミを見かける

ネズミは本来、警戒心の強い生き物です。
人間に姿を見せることは少なく、鳴き声や足音、糞などの痕跡でその存在に気付くことが多いです。
ネズミが人前に堂々と姿を現す状況は、ネズミが家に慣れきっていることを意味します。
この場合、自力では駆除が難しい段階にまで達していると考えた方が良いでしょう。

ネズミの死骸を処理できる自信がない

自力でネズミの駆除を行う場合、ネズミの死骸を処理する必要がどこかで生じます。
ネズミの死骸の処理に心理的な抵抗がある方も業者に駆除を依頼するのがおすすめです。

 

まとめ

侵入経路の封鎖と罠の設置がネズミ駆除の基本です。
ネズミの数が少なく、被害も小さい場合は自力での対処も可能ですが、数が多い場合やネズミが住み着いてある程度の時間が経ったと考えられる場合はプロに依頼するのがおすすめです。
ネズミの駆除でお困りの方は当社までお気軽にご相談ください。

 

 

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code