害虫駆除コラム

効果はどのくらい続く?シロアリの駆除をお考えの方は注目!【知っ得】

2021年4月19日

「シロアリ駆除を考えているが持続期間はどのくらいだろう」
「シロアリが寄り付かない家にするにはどうすれば良いのだろう」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、シロアリ駆除剤の持続時間をご紹介します。 また、シロアリ被害に遭いやすい生活習慣もご紹介するので参考にしてみてください。

 

シロアリ駆除剤の持続期間とは?

シロアリ駆除をお考えの方の中には、効果の持続期間が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基本的には、シロアリの駆除剤の効果持続期間は5年ほどです。
以前までは10年以上効果が持続する薬剤が使われていましたが、強い薬品は人体へ悪影響があり、健康被害が鑑みて使用が禁止されたのです。現在使用が認められているシロアリ駆除剤は、人体に安全な成分に配慮した結果5年ほどで有効成分が分解される薬品のみが指定されています。ただし、散布から5年が経過してから分解が始まるというわけではなく、散布直後から分解は徐々に開始されています。
そのため、5年毎に予防工事を行うことが理想といえます。

 

シロアリ被害に遭いやすい生活習慣とは?

シロアリの被害に遭いづらい家や構造だったとしても、住む人の生活習慣によってシロアリが発生してしまう恐れがあります。

特に、 「水回りの掃除を怠っている」 「玄関のタイルの床を水洗いすることが多い」 「壁や床、天井などの雨漏りに気づいているものの放置している」 「押し入れの換気はめったにしない」 「住宅の周辺に木材を放置している」 「庭の樹木や木製の柵などを適切に手入れできていない」
このような生活習慣をお持ちの方は、シロアリが発生しやすいため改めるのをおすすめします。家の中での悪い習慣によって、シロアリが好む湿気の多い環境が作られやすくなるため注意しましょう。

また、住宅周りに樹木や使用されていない木材があると、そこにシロアリが住み着く場合もあります。意外かもしれませんが、庭にある木製の柵や樹木の中にもシロアリが巣を作って住み着くケースは非常に多いのです。そこから、シロアリが住宅内に侵入して被害に遭うことも多いため、あらかじめ手入れをしたり取り除くなどして対策しましょう。

 

まとめ

今回は、シロアリ駆除の持続期間についてご紹介しました。
安全を考慮した駆除剤は5年程度の持続期間となりますので、定期的なメンテナンスがおすすめです。また、シロアリの被害に遭いやすい生活習慣についてもご紹介しました。ご質問や相談等ありましたら当社までお問い合わせください。

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code