害虫駆除コラム

シロアリ駆除後の再発を防ぐための注意点とは?【知っ得】

2021年4月28日

シロアリ駆除を行ったあと、再発してしまわないか心配な方も多いのではないでしょうか。シロアリによる被害を抑えるためには、確実に駆除作業を行うことや、万が一再発した場合に備えた対策が重要です。

このページでは、シロアリ駆除後の再発を防ぐための注意点について解説します。

 

シロアリ駆除後に被害が再発してしまう主な原因

シロアリ駆除作業を行ったあと、被害が再発してしまう主な原因は次の通りです。

駆除作業が不完全でシロアリが生き残っていた

駆除作業が正しくできておらず、シロアリが生き残っていた場合には、短期間で被害が再発してしまうリスクがあります。

シロアリは種類によって巣の場所や行動パターンが異なるため、適切な薬剤を用いた駆除作業が必要です。しかし、素人が自力で駆除をした場合などはシロアリが駆除しきれず、被害が止められないことがあります。

駆除時とは別の場所から新たなシロアリが侵入した

シロアリの駆除が正しく行われていたとしても、別の場所から新たなシロアリが侵入する可能性もゼロではありません。この場合、新たに発生してしまったシロアリを駆除したうえで、シロアリの侵入を防ぐような薬剤の散布が必要となります。

 

シロアリ駆除後の再発を防ぐための注意点

シロアリ駆除後の再発を防ぐための注意点は次の3つです。

プロのシロアリ駆除業者に依頼する

シロアリが生き残ってしまうことを防ぐため、プロの駆除業者への依頼をおすすめします。実績のある害虫駆除業者なら、シロアリの種類や巣の場所を特定し、確実な駆除が可能です。

保証内容について確認する

シロアリ駆除業者に依頼する際、万が一被害が再発してしまった場合の保証内容について確認しましょう。業者によって保証期間や再発時の対応が異なるため、あらかじめ確認しておくことが大切です。

定期点検を行う

シロアリ駆除作業後は、定期的に点検を行いましょう。シロアリを防除する薬剤は5年程度で効力が切れるため、定期的な点検や再度の防除作業を行い、新たなシロアリの侵入を防ぐことがポイントです。

 

まとめ シロアリ被害の再発を防ぐため、駆除業者にご相談を!

シロアリが駆除しきれていなかったり、駆除したあとに別のシロアリが現れたりすると、被害が再発する恐れがあります。シロアリの再発を防ぐには、保証内容が充実しているプロの駆除業者に依頼することがおすすめです。

長年の害虫駆除実績がある弊社では、シロアリ駆除のご依頼も承っています。シロアリ被害でお困りの方は、まずは無料見積もりからお問合せください。

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(平日のみ)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリンのLINE QR-code