HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ハチの駆除には最適な時間がある!?ハチの生態からわかる駆除しやすい時間帯

更新日 : 2019/2/11

沢山のハチが活発に活動している時に、自分でハチの巣を駆除するのはとても危険ですよね。
実は、ハチにはほとんど活動しない時間帯がそれぞれあり、ハチの生態を理解すれば、比較的安全にハチの巣が駆除できることをご存知ですか。
今回は、ハチの巣の駆除に最適な時間を紹介していきます。

ハチの種類によって最適な駆除の時間が違う?

ハチの巣を自分で駆除するときに、頭に入れておいてほしいのが、駆除する時間帯です。
ハチにも、人間と同じように1日の活動のサイクルに法則があります。
1日の流れを理解し、一番安全な時間帯を狙えば、ハチの巣を比較的安全に駆除することができます。
基本的に、ハチの巣の駆除に最適な時間は夜と言われています。
その理由は、夜は目が見えにくくなり、巣の中で体を休めているからです。
活発に活動している昼にハチ駆除を行えば、巣を守るためにハチの攻撃を受ける可能性がありますが、目が見えにくく、ほとんどのハチが巣の中で過ごしている夜に駆除を行えば、比較的安全にハチ駆除を行うことができます。
スズメバチやアシナガバチの場合は、しっかりと日が暮れて、周りが暗くなったタイミングでハチ駆除を行いましょう。
気温が下がり、ハチが活発に動けないタイミングでハチ駆除を行うのがベストですので、可能であれば夜の10時以降を狙って行うといいでしょう。 

モンスズメバチには要注意

スズメバチは、夜には活動がおとなしくなる一方、モンスズメバチは夜間でも活動を行います。
そのため、夜にスズメバチの巣の駆除を行う際には、しっかりとハチの種類を把握することが大切です。
もし、夜にも活動を行っているようであれば、一人で駆除するのではなく、プロを呼ぶことを検討してみてください。

懐中電灯を使うときは要注意

ハチは光に反応するため、夜にハチの巣を駆除する際に、手で懐中電灯を持って、ハチの巣を照らしてしまうと、ハチが襲い掛かってくる恐れがあります。
そのため、巣からできるだけ離れた場所で、ライトの使用は必要最低限に留めましょう。
また、赤いセロハンなどを使い、光の色を変えるとより安全になります。
夜にハチ駆除する際には、事前に明るい時間帯に巣の場所を明確に把握しておきましょう。

夜にもたくさんのハチが活動している場合は要注意

ハチは基本的に夜には活動が減るため、狙い目ではありますが、モンスズメバチなど、一部のハチは夜にも活動することがあります。
そのため、夜にハチが活動している際には、気を付けることはもちろんですが、ハチの巣が大きく、規模が危険な状態にまでなっているのであれば、素直にプロを呼びましょう。

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>