HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】豚コレラ、亥年で人気のしし鍋も打撃 

更新日 : 2019/2/26

愛知県と岐阜県で相次いで発生した豚コレラが、ジビエ業界に深刻な打撃を与えている。田畑を荒らす野生イノシシを捕らえ、食材として活用する取り組みが広がりつつあったが、販売自粛などを迫られている。

愛知県豊田市の山間地にある「猪鹿工房・山恵(やまけい)」は2月初め、約30キロ離れていながら同じ豊田市の養豚場で豚コレラが確認されたことで、イノシシの引き取りを中止した。店長の鈴木良秋さん(67)は「豚コレラは人に影響はないと言われるが、万が一、豚に感染を広げる原因となっては取り返しがつかない」と話す。

 豊田市と接する同県設楽町の観光協会は、昨年12月から「設楽猪(しし)鍋セット」の販売を自粛している。毎年300セットを準備し、予約受け付け開始から1~2日で完売になっていた人気商品だが、「お客さんの不安を考えるとやむを得ない。楽しみにしている人も多く本当に残念です」と担当者は肩を落とす。

 


 

知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>