HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】イタチは音に弱い?イタチを音で撃退する方法は?

更新日 : 2019/3/8

イタチの被害に悩み、自分でなんとかイタチを駆除をしようと考え色々と駆除の方法を調べていると、「カラス撃退法」「ヒグマ撃退法」など害獣に対する「撃退法」を目にすることでしょう。
ヒグマの撃退法として「死んだふりをする」などは都市伝説のような存在となり、実際には効果がないと言われていますが、今回はイタチ撃退法として紹介されることの多い「音によるイタチ撃退法」は本当に効果があるのか?をご紹介していきます。

イタチは音に弱いのか

イタチはそもそも音に弱い生き物なのでしょうか。
結論から言うと、イタチは音に弱い動物ではありません。
動物は音に敏感で人間よりも耳の良い動物はたくさんいます。耳が良いため人間等の遭遇を避けるヒグマのような動物も存在し、その習性を利用してヒグマの場合には鈴やラジオを鳴らしながら歩く登山家や釣り人も多いと思います。
しかし、イタチは特別耳が良いわけでもなくイタチの耳が特徴的でもないため、音による撃退法は特別効果のあるものではありません。

なぜイタチ駆除には超音波が良いと言われるのか

イタチを超音波で撃退するという方法を紹介されているところもありますが、超音波でのイタチ撃退の効果を立証しているケースはありません。
つまり、超音波による撃退には無意味といってもよいでしょう。
ではなぜ超音波が良いと言われているかというと、ネズミなど超音波で撃退できる害獣が他にいるために、イタチにも効果があると誤った認識をされていることが原因と考えられます。

イタチは音で撃退することができるのか?

今までご紹介してきた内容をまとめると、イタチは音では撃退できない動物と考えてよいでしょう。
しかし、イタチも他の動物と同様に人間を恐れている動物の一つでもありますので、大きな音や人間が近づいてきた音などには敏感に反応して一時的に人間を避けるために姿を消すことはあるでしょう。
しかし、根本的な解決にはつながらず、いずれまた現れて被害に遭うことになってしまいます。
根本的な駆除を行うのであれば、専門の業者に依頼をし、イタチを捕獲してもらうことや、イタチを駆除し、侵入経路を防ぐことなど再発を防止することが必要です。
また、たとえ自分で駆除することが成功したとしても、イタチの糞尿によるシミや、細菌、ウイルスなど、素人が清掃しようと思ってもなかなか難しい汚れをそのままにしておくと、二次被害につながります。
イタチが現れたことが発覚した場合には、イタチ駆除の専門家に任せて、清掃や殺菌・消毒、侵入経路を塞ぐなどの対策をしてもらうことがおすすめです。


クリックすると弊社のイタチ対策・駆除のページへ移動します

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>