HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】安い防護服は要注意!?ハチの巣駆除で起こり得る防護服の落とし穴

更新日 : 2019/3/8

ハチの巣を駆除するために、自分で防護服をしっかり用意して、駆除に挑もうとしている人も多いのではないでしょうか。
実は、安いハチの防護服は、身を守れない可能性があるのです。
今回は、意外と知らない防護服の知識をまとめてみました。

プロの使う防護服は10万円を超える!?

実は、インターネットで安価で買える防護服と、プロのハチ駆除業者が現場で使っている防護服はまったくの別物です。
プロが使う防護服は、10万円を超えるものもあり、凶悪なスズメバチの駆除であれば、防護服を買って自分自身でするよりも、ハチ駆除のプロにお願いしたほうが結果的に安く値段を抑えることができます。
また、きちんとした防護服をレンタルすることもできますが、凶暴なスズメバチの駆除は危険ですので、費用が安くなるとしても、プロのハチ駆除業者にお願いすることを強くおすすめします。

安い防護服でスズメバチなどの巣の駆除は危険?

ネットで買える数千円の防護服の中には、生地が薄い物があります。
ミツバチの針の長さは約2mmと言われていますが、スズメバチの毒の針の長さは約6mmとも言われています。
薄い防護服でスズメバチなどの巣の駆除を行えば、防護服が貫通する恐れがありますので、注意が必要です。
ハチの巣を駆除する際に、このような防護服を着用する場合は、下に何枚もの厚手の服などを着用するなど、工夫をしてから行うようにしましょう。
ハチには毒がありますから、腕だけでなくきちんと手首や足など、全身を守れるようにしてください。
加えて、防護服に穴が開いてないか、きちんと確認することも忘れてはいけません。
ミツバチなどの危険性の低い巣であれば、自分で対応しても良いかもしれませんが、巣が大きかったり、危険なハチの巣だったりした場合は、ハチ駆除のプロに無理せずお願いしましょう。

雨合羽などで代用できる?

どうしても防護服を準備できない人は、雨合羽などを使って代用することができます。
代用をする際には必ず、全身を覆うことが大切です。目を刺されることを避けるためにも、絶対にゴーグルの着用を忘れてはいけません。
加えて、首や手首をうっかり覆うことを忘れてしまい、刺されないよう、しっかり厚着をして、隙間が無いよう徹底して体を覆うようにしましょう。
ただし、雨合羽で確実に守れる保証はありません。
命にかかわることですので、危険なことを挑戦しようとせず、ハチの巣の駆除は自分で無理に行わず、プロのハチ業者に任せるようにしましょう。

安価な防護服を過信してハチの巣を駆除するのは危険

安い防護服は、スズメバチなどの危険な針に耐えられない恐れもあるため、過信しないことが大切です。
加えて、ハチは黒に反応する習性があるため、雨合羽などで代用する場合は、白色のものを利用してください。
防護服があるからと安心せず、危険を感じたときは、素直にハチ駆除のプロにお願いすることをおすすめします。

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>