HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】希少ハブなど無許可持ち出しの疑い 販売目的か

更新日 : 2019/4/9

国などの許可を受けずに鹿児島県の奄美大島から県の天然記念物に指定されているカエルなどを捕獲して持ち出そうとしたとして、ペットショップの店長の男らが逮捕されました。

 

ペットショップ店長・天野利光容疑者(50)とフリーライターの奥山風太郎こと園部友康容疑者(42)は去年7月、鹿児島県の奄美空港から国などの許可を得ずにトカラハブやアマミイシカワガエルなどを捕獲して持ち出そうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、奄美空港の職員が天野容疑者らのキャリーケースの中からプラスチックのパックに小分けされたハブなど70匹を見つけました。天野容疑者らは容疑を一部否認しているということです。警視庁は販売目的で捕獲していたとみて捜査しています。
 


知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>