HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】鳩の羽を放置しておくのはダメ?!その悪影響とは?

更新日 : 2019/5/24

家に鳩が来るようになり、ベランダに鳩の羽が散乱している。
しかし掃除が面倒で、ほったらかしにしてしまっている....。
このような方も多くいらっしゃると思います。

鳩の羽を放置していると、人間に対してさまざまな悪影響を及ぼします。
そこで今回の記事では、鳩の羽を放置することによって、どのような悪影響が生じるのかをご紹介します。



鳩の羽による健康被害

鳩は、公園や駅でよく見られる生き物で、人間と近い距離で生活しています。
しかし、鳩は感染症を持っており、人間に悪影響を及ぼす恐れがあります。
鳩や羽、糞に決して触らないようにしましょう。

また鳩は個体数が多く、他の生き物よりも人間に感染症が感染する可能性が高いです。

鳩による感染と具体的な症状について知っておきましょう。


*鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザとは、鳥の持つA型インフルエンザウイルスの人への感染です。
通常、鳥インフルエンザが人間に感染するということはめったにありません。
しかし、世界には鳥インフルエンザが人間に広まった例はいくつもあるので、注意が必要です。

鳥インフルエンザへの感染対策としては、不用意に鳥類に近づかないことが挙げられます。
またベランダなどの生活空間に鳩の羽を放置している場合、早めに掃除しましょう。
鳥インフルエンザに感染してしまう可能性が高くなってしまいます。



*アレルギー
鳩の羽毛により、喘息発作を伴う重いアレルギー症状を起こすことがあります。
鳩の羽毛に、ダニやシラミといった虫がたくさんついているため、アレルギー症状を引き起こしてしまうのです。


*寄生虫
羽毛を食べる有名な虫として、ハジラミというシラミがいます。
「ハジラミ」は、漢字で書くと「羽虱」であり、その名の通り鳥の羽に生息しています。
ハジラミは、一般的なシラミと異なり、顎が発達しているので血を吸うことはせずに羽毛を食べて暮らしています。

そしてハジラミは人間にも寄生する可能性があります。
また、その顎の強さから、人間の髪の毛も食べるので注意する必要があります。



まとめ

ここでは、鳩の羽を放置することによる悪影響がについてご紹介しました。
掃除が面倒だからという理由で、鳩の羽を放っておいてはいけません。
後に、上記のような病気や厄介なことに巻き込まれるかもしれません。

鳩を寄せ付けない対策と共に掃除を行いましょう。
掃除や対策をプロの専門家に依頼したいという方は一度お気軽にご相談ください。



 

   

クリックすると弊社のハト対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜の更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>