害虫駆除コラム

アシナガバチとスズメバチの違いは?見分け方や駆除の注意点を解説【知っ得】

2020年6月3日

アシナガバチとスズメバチは、ハチの中でも比較的体が大きく、見つけると怖く感じるかも知れません。もし、近所でハチやハチの巣を見つけた場合は、安全に駆除する必要があります。

このページでは、アシナガバチとスズメバチの違いや、分かりやすい見分け方、駆除する上での注意点について解説しました。ハチを見つけてお困りの方はぜひ参考にしてください。

 

アシナガバチとスズメバチの違い① 体の大きさと色

アシナガバチとスズメバチの違いの1つ目は、体の大きさと色です。

アシナガバチは最大で2.5センチメートルほど、スズメバチは最大で4センチメートルほどの大きさになります。どちらのハチも腰の部分がくびれた形をしていますが、アシナガバチの方が細身、スズメバチの方が太めです。

色の違いとして、アシナガバチは体と脚が黄色っぽく、スズメバチは体がオレンジ・脚は黒っぽいことが挙げられます。

 

アシナガバチとスズメバチの違い② 巣の形

アシナガバチとスズメバチの違いの2つ目は、巣の形です。

アシナガバチの巣はシャワーヘッドのような形をしていて、最大で15センチメートルほどとなっています。スズメバチの巣は球体やフラスコのような形で、最大で80センチメートルほどです。

 

アシナガバチとスズメバチの違い③ 飛び方や行動

アシナガバチとスズメバチの違いの3つ目は、飛び方や行動です。

アシナガバチは飛ぶスピードがゆっくりで、足をぶら下げながらゆらゆらと飛行します。一方、スズメバチは飛ぶスピードが早く、直線的な動きです。

行動の違いとして、スズメバチの方がより攻撃的であることが挙げられます。スズメバチは外敵を集団で襲ったり、針で何度も刺したりする習性があるため非常に危険です。アシナガバチはスズメバチほど攻撃的ではありませんが、毒性が強いため警戒する必要があります。

 

アシナガバチとスズメバチの分かりやすい見分け方

アシナガバチとスズメバチの分かりやすい見分け方は、飛び方や体の細さ、脚の色をチェックすることです。

飛び方がゆっくりで脚の色が黄色、細身な形ならアシナガバチの可能性が高いと言えます。飛び方が直線的で素早く、脚の色が黒色、太めな形ならスズメバチの可能性が高いです。

また、巣を目視できる場合は、巣の形で判断することもできます。丸型の巣ならスズメバチ、シャワーヘッド型の巣ならアシナガバチの可能性が高いでしょう。

 

どちらのハチも攻撃されると危険なため要注意!

アシナガバチとスズメバチは、どちらも攻撃されると危険です。そのため、ハチや巣を見つけても焦って駆除しようとせず、まずは身の安全を確保してください。

自力での駆除が難しい場合は、プロのハチ駆除業者への依頼をおすすめします。

 

まとめ アシナガバチ・スズメバチの駆除は業者にご相談を

このページでは、アシナガバチとスズメバチの違いや見分け方について解説しました。

アシナガバチとスズメバチは、ハチの中でも危険性の高い種類です。家や職場の周辺でハチが発生してしまった場合は、ハチ駆除の専門業者に相談しましょう。

弊社では、ハチ駆除の無料見積もりを承っています。ハチの駆除をご希望される方は、ぜひご相談ください。

 





クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します



ハチ専用のお問合せフォームはコチラから



+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。

いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する

知って得する情報【知っ得】の連載をしております。

是非ご覧ください。

毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code