HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】花粉症対策スギ 11年間で60倍に

更新日 : 2018/6/4

林野庁によると、スギの花粉症対策に取り組んだ結果、花粉の発生量が通常の品種に比べ1%以下に抑えられている少花粉スギや、花粉を飛散させない無花粉スギの苗木の生産量が11年間で約60倍の533万本に増えたことなどが示されたということです。
スギは国内の人工林の44%を占め、同庁は花粉の少ない苗木の開発や、通常品種からの植え替えを支援してきました。現在はスギ苗木の生産量全体に占める割合は3割にとどまりますが、同庁は32年度までに7割にする目標を掲げているとのこと。

詳細は コチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>