HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】アシナガバチに巣を作らせない方法

更新日 : 2019/8/16

アシナガバチやスズメバチの被害は刺されるだけではなく、家の壁や屋根の下、軒下などに巣を作られることも被害の一つです。
アシナガバチに巣を作られることで、アシナガバチが大量に発生し、家の住人だけではなく近所の方にも被害を与えてしまう可能性があります。
作られた後に駆除をするということも必要ですが、出来れば作られる前に対処するべきでしょう。
今回は、アシナガバチに巣を作らせない方法についてご紹介していきます。

アシナガバチに巣を作られる前に
アシナガバチに巣を作らせてしまうと、アシナガバチの女王蜂は沢山の卵を産み、やがて働きバチなどが成虫し、家の周りを沢山飛び回ることになるでしょう。
そして、巣の近くに行くことでアシナガバチに刺されてしまうなどの被害に遭ってしまう可能性があります。
そのようなことにならないために、アシナガバチに巣を作らせる前に対策をすることが必要です。

アシナガバチが巣を作る場所
アシナガバチが好んで巣を作る場所としては、外敵から身をまもるための狭い空間や閉ざされた空間が多いようです。
森の中などは解放された空間になってしまうため、一概には言えませんが、家の周りでいうと、天井の裏側や軒下、ガレージの中などが当てはまるでしょう。
このようなところにハチの巣が作られてしまうと、近くに寄れないだけではなく、ハチがウヨウヨいるなかで過ごすことになるため、不安な環境になってしまうことでしょう。

アシナガバチに巣を作らせないためには
アシナガバチに巣を作らせないための方法は以下のような方法があります。

女王蜂を駆除する
アシナガバチに限らず、女王蜂が巣を作り、卵を産み子孫を反映させています。
そのため、アシナガバチの女王蜂を見つけたら、そのハチを駆除してしまうことが良いでしょう。

予防スプレーを利用する
市販で販売されているハチの巣の予防スプレーなどを利用することで、ハチの巣を作らせないという対策が出来ます。
効果が100%ということではありませんが、何もやらないよりはやっておくべきでしょう。
ずっと効果が続くわけではありませんので、こまめに確認をすることも必要です。

業者に依頼して予防してもらう
一番良いのは、専門業者に来てもらい、ハチの生態を知るプロの目線で予防をしてもらうことが一番でしょう。
女王蜂を見つけた場合なども、業者に依頼することが賢明です。

まとめ
ここまでアシナガバチの巣を作らせないための方法についてご紹介してきました。
アシナガバチに限らず、ハチの巣が出来る前に女王蜂を駆除することや、予防スプレー、専門家による予防がハチの巣対策には良いでしょう。
ハチの被害に悩まされる前に専門業者などに相談すると良いでしょう。

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>