HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】トコジラミに刺されたらどうなる?症状や対処法

更新日 : 2019/10/16

スズメバチやアシナガバチなど、害虫として知られる獰猛で猛毒を持つハチたちは、人々から恐れられている危険な生物ですが、家の中にいても人々に被害を与える生物は存在します。
家の中で刺す生物として一般的に有名なのはダニやトコジラミですが、今回はトコジラミに刺された時の症状や対処法についてご紹介していきます。

トコジラミに刺されたらまず何をすべき?
トコジラミに刺された時、まずはどのような対応をしたら良いのでしょうか。
まずは、刺されたときは、かゆくてもかかないことです。
かゆみが生じるトコジラミの被害ですが、強いかゆみに襲われてかいてしまうと、化膿してしまうことがあるため、二次被害を防ぐためにもかかないようにしましょう。
そして、皮膚科に受信してかゆみを抑える薬をもらうと良いでしょう。

トコジラミに刺されたらどんな症状?
トコジラミに刺されたら、症状としては皮膚が赤くなります。
そして、強いかゆみを伴うことがあります。
耐えられないほどのかゆみに襲われた時には、我慢せずに皮膚科に行ってかゆみを抑える薬をもらうと良いでしょう。
場合によっては湿疹などの症状が出る場合もあります。

刺されたら病院に行くべき?
トコジラミに刺されたら、必ず病院に行かなければならないということはありません。
かゆみがそこまで強くない場合には、病院に行かなくてもかかなければ症状は治まっていくでしょう。
しかし、トコジラミの駆除をせずにそのまま放置していると、いつまでも刺されてしまい、卵を産んで多くのトコジラミが発生してしまうため、刺されてそんなに症状が出ない場合でも、トコジラミは駆除するようにしましょう。
駆除をする場合には、専門の業者などに連絡してプロの駆除業者に依頼すると良いでしょう。

トコジラミが刺す理由
トコジラミが人を刺す理由は何なのでしょうか。
トコジラミが人を刺す理由としては、人を刺すことで刺されたら吸血される状況になります。
吸血することでトコジラミは栄養を蓄え、成虫となっていきます。
成虫となる段階までには何度もトコジラミは吸血するため、人が刺されるということになります。

まとめ
ここまで、トコジラミに刺されたらどのような症状が出るかについてご紹介してきました。
トコジラミに刺されたら強いかゆみを伴う場合や、場合によっては湿疹やじんましんなどの症状が出る場合がありますので、そのような場合にはすぐに皮膚科に行ってお医者さんに診てもらうことがおすすめです。
かゆくてもかかないようにしましょう。


 


クリックすると弊社のトコジラミ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>