HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】墓地でセアカゴケグモ300匹捕獲、大量の卵も<滋賀>

更新日 : 2018/8/17

300匹ものセアカゴケグモが発見されたとのことです。セアカゴケグモは戸外の少し湿った側溝,排水溝の蓋の裏側,墓石の間等を好みます。普段あまり多くの人が通るような場所ではないので、知らないうちに増殖し、お盆で墓参者が多く訪れ発見となったのでしょう。墓地という特性上、今回発見された限りではないと思われます。お墓参りに行かれるときは、見つけたらすぐに管轄の場所へ相談しましょう。お子様にも事前に、クモを見つけても危ないので触らないでね等伝えておかれると良いですね。

滋賀県野洲市は16日、同市北桜と南桜の市さくら墓園で、毒を持つセアカゴケグモ約300匹と卵を発見し、駆除したと発表した。同墓園では11日と13日、水おけ置き場や側溝でセアカゴケグモ2匹が見つかったため、市職員が墓園内全ての側溝を調べたところ、15日までに成虫約300匹と大量の卵を確認した。市は側溝を中心に薬剤散布を行い、張り紙で参拝者に注意を呼び掛けている。

 

コラム一覧は コチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>