HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】アシナガバチやスズメバチの対処法

更新日 : 2020/3/23

数年前に「ヒアリ」が話題になり、外来種である虫や動物たちの問題が深刻化してきました。
これまでも、海外から輸入したカミツキガメや猛毒を持つヘビなど、様々な動物たちの問題に悩まされてきましたが、日本に生息するハチにも、昔ながらにして人々を悩まされてきました。
アシナガバチやスズメバチは人を刺すだけではなく、家の周りに巣を作り子どもを育てて人を近づけないようにするなど身近にいるハチによって悩まされてきた人も多いでしょう。
今回は、そんなアシナガバチやスズメバチの対処法についてご紹介していきます。

 

 

 

 

アシナガバチやスズメバチに悩まされる人々

アシナガバチやスズメバチは、森や林の様な場所だけに巣を作るのではなく、民家や住宅にも巣を作ることがあります。
気づかないうちに家の壁に巣を作られている場合や、軒下、物置など、知らず知らずのうちに巣が作られ、多くのハチがそこから出入りするようになったという方も少なくないでしょう。
そのようなハチの巣に悩まされる方々にとっては、アシナガバチやスズメバチは害虫であり一刻も早く駆除したいものでしょう。

 

 

 

 

アシナガバチやスズメバチは退治できる?

アシナガバチやスズメバチを退治・駆除する方法として、自分で駆除する方法と、専門業者に依頼する方法とありますが、一般的には専門業者に依頼して駆除してもらうことが多いでしょう。
その理由としては、危険が無いようにするということも勿論ですが、アシナガバチやスズメバチは、巣に全部のハチがいるとは限らず、戻りバチというハチの存在があるため、巣の撤去中に危険な目に遭ったり、巣を撤去した後にもハチと遭遇したりということがあります。
それらの対処もしてくれる専門業者に任せるべきでしょう。

 

 

 

 

アシナガバチやスズメバチを寄せ付けない方法は?

アシナガバチやスズメバチを寄せ付けなくするためには、専門のスプレーを散布するなど、対処が必要です。
本来は巣が作られる前に予防をすると良いのですが、巣が作られたことがないのに対処することは考えにくいため、近所で巣が作られたり、周りにハチを見かけるようになったりした場合に検討すると良いでしょう。

 

 

 

 

まとめ

ここまで、アシナガバチやスズメバチについて、その対処法などをご紹介してきました。
長年、日本においてもスズメバチやアシナガバチの被害は多く出ており、刺されて死亡している事件も発生しています。
身近に現れた場合にはすぐに専門業者に連絡して対処してもらうようにすると良いでしょう。

 

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>