HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ハチ駆除に適した服装は?防護服や手袋の必要性について解説

更新日 : 2020/4/15

家や職場の周辺でハチやハチの巣を見つけた場合、すぐに駆除して安心したいものです。しかし、普通の服装では隙間が多いため、ハチに刺されてしまいます。

そこで、このページではハチ駆除に適した服装や、防護服・手袋の必要性について解説しました。安全にハチを駆除したい方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

ハチの駆除作業では刺されないための服装が大切!


ハチの駆除作業では、巣から出てきたハチに刺されないための服装が大切です。

本来はハチ駆除専用の防護服がベストですが、やむを得ない事情で防護服が用意できないかも知れません。その場合、以下のポイントは最低限クリアしましょう。


【ハチに刺されにくい服装のポイント】
・厚手の帽子で頭を守る
・白い色の服を選ぶ
・厚手の服を重ね着する
・首周りやそで、裾に隙間ができないようにする
・手袋をする
・体臭や香水の匂いを消す

ハチは黒い色をめがけて飛んでくる習性があるため、頭髪が露出していると大変危険です。必ず、厚手の帽子で頭を守り、服の色も白いものを選びましょう。

また、ハチの針は5mm前後の長さになることもあり、薄手の服は貫通してしまいます。厚手の服やレインコートなどを重ね着して肌を守ってください。

首回りやそで、裾に隙間があると危険です。首回りにはタオルを巻く、手袋をするなどの対策を徹底しましょう。

ハチは匂いの刺激にも敏感なため、体臭や香水の匂いはできるだけ消すこともポイントです。

 

 

 

ハチ駆除専用の防護服や手袋を選ぶときの注意点


ホームセンターなどで、ハチ駆除専用の防護服や手袋が市販されています。ハチ駆除専用の防護服は、ハチの種類によってタイプが異なるため、実際に駆除する状況に合わせて選ぶことが大切です。

ミツバチ、アシナガバチの2種類に比べて、スズメバチは攻撃性が高いため、防護服もスズメバチ専用のものが最も高性能となっています。

また、手袋についてはハチ駆除に使用できるタイプのものを選んでください。除草作業用の手袋の場合、手の甲側にしか防御機能のないものが多いため、駆除には使えません。

 

 

 

 

自力で駆除できない場合はハチ駆除業者に相談を


ハチの種類が分からない、ハチの巣が大きくて危険を感じるなど、自力で駆除できない場合はハチ駆除業者への相談がおすすめです。

ハチ駆除専用の防護服や駆除グッズはレンタルもできますが、自分で揃える場合は費用が掛かってしまいます。ハチ駆除業者に依頼すれば、自分で防護服を用意しなくても、安全に駆除が可能です。

 

 

 

 

まとめ ハチ駆除をするときは服装に注意しましょう


ハチを駆除する際には、防護服や手袋を用意するなど、服装に細心の注意を払いましょう。

弊社では、ハチ駆除の無料見積もりを承っています。近所に出現したハチを自力で駆除することが難しい場合は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>