HOME » お知らせ
お知らせ

ハチ駆除に適した時間帯は?早朝や日没のハチの行動と安全性を解説【知っ得】

更新日 : 2020/5/25

ハチを安全に駆除するためには、ハチの行動を知った上で最適な時間帯を選ぶことが大切です。

そこで、このページではハチが活動する時間帯や、駆除に適した時間帯を解説します。ハチやハチの巣の駆除でお困りの方はぜひ参考にしてください。


 

ハチは早朝に出かけて、日没ごろに巣へ戻ってきます


ハチの基本的な行動サイクルは、早朝に巣から飛び立ち、日が出ている間は餌を見つけ、日没ごろに巣に戻ってくるというものです。

ただし、日中にすべてのハチが巣から離れるわけではありません。ハチの一部は巣を守る役割で巣の周辺に居るため、活動が盛んな時間帯に不用意に巣を刺激しないことが、駆除のポイントとなります。


 

ハチ駆除は日没の数時間後から日の出前の時間帯が適切


ハチ駆除に最適な時間帯は、日没の数時間後から、日が出る前の暗くなっているタイミングです。

日が沈んですぐは、まだ巣に戻ってくるハチが残っている可能性があります。そのため、日没から時間が経ち、巣の周辺に飛んでいるハチが居なくなってから駆除を行いましょう。

また、早朝の時間に駆除を行う場合は、日の出までに充分余裕を持って作業を開始することが大切です。午前5時や6時は早朝の時間帯と言えますが、駆除作業中に日が出るとハチが活動を開始してしまいます。


 

ただし、季節やハチの種類によって危険性が異なるため注意!


季節やハチの種類によって1日の行動サイクルが異なるため、注意が必要です。

たとえば、多くのハチは7月の終わりから10月ごろにかけて女王バチが誕生するため、特に活発に動きます。そのため、日没から早朝にかけての暗い時間帯であっても、駆除中にハチが襲ってくる危険性が高いです。

また、多くのハチは夜間に行動を止めますが、そうでない種類のハチも存在します。夜間だからといって油断して巣に近づくと、反撃されてしまうためご注意ください。

もし、ハチの種類が特定できない場合や、自力での駆除が難しいと感じた場合は、プロのハチ駆除業者に依頼しましょう。ハチ駆除業者なら、迅速にハチの巣を撤去することが可能です。


 

まとめ ハチ駆除は日没から早朝の時間帯が安全


ハチ駆除は、活動が弱まる日没から早朝の時間帯が適しています。ただし、季節やハチの種類によっては日が落ちた後も活発に動いているため、不用意に近づくことは危険です。

日没から早朝の時間帯でもハチが巣の周りを飛んでいる場合は、ぜひハチ駆除の専門業者への依頼をご検討ください。




 


クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから!
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>