HOME » お知らせ
お知らせ

シロアリ駆除で詐欺被害にあわない方法は?悪徳な手口と対処法を解説【知っ得】

更新日 : 2020/5/25

家にシロアリが出たときの焦る気持ちにつけこみ、詐欺を仕掛ける悪徳な手口が存在します。詐欺被害にあってしまうと、不当に高額な費用を請求されたり、シロアリが駆除されず放置されてしまったりするため注意が必要です。

そこで、このページではシロアリ駆除で詐欺被害にあわないためのポイントを解説します。さらに、万が一詐欺被害にあってしまった場合の対処法についても解説しました。

 

 

 

 

シロアリ駆除業者に見せかけた詐欺の手口とは?


シロアリ駆除業者に見せかけて詐欺をおこなう組織の手口は様々です。

たとえば、こちらから頼んでいないのに家に訪問し、無料点検を勧めてくる場合があります。誤って無料点検に応じてしまった場合、無理やり契約を結ばされる危険性が高いです。

また、一度出した見積もりと異なる内容で高額請求をしたり、嘘の調査報告で不当に高い請求をしたりする悪徳業者も存在します。

詐欺や悪徳業者に騙されてしまうと、必要以上のお金を失うだけでなく、家の安全も脅かされるため危険です。

 

 

 

 

シロアリ駆除の詐欺被害にあわないための対処法


シロアリ駆除の詐欺被害にあわないためには、次のような対処法があります。

・頼んでいない無料点検は断る
・慌てて契約しない
・見積りが相場とかけ離れていないか確認する
・施工内容について納得できる説明を求める


まず、頼んでいないのに家に訪問してくる業者は、無料点検であっても断りましょう。優良な業者であれば、依頼を受けたときだけ訪問を行います。

また、慌てて契約しないことも、詐欺被害にあわないためのポイントです。悪徳業者は高額な見積もりを出し、その日のうちに契約を迫ってくる場合があります。少しでも違和感や怪しい点があれば、信頼できる人に相談した上で、日を改めて判断することがおすすめです。

見積もり金額が、シロアリ駆除の費用相場とかけ離れていないかどうかも、必ず確認しましょう。シロアリの駆除や予防にかかる費用相場については、こちらのページをご参照ください。

施工内容について納得できる説明を求めることも大切です。施工内容やその理由が曖昧な場合、シロアリ駆除業者と見せかけた詐欺の危険性があります。

 

 

 

 

もし詐欺被害にあってしまった場合は消費者センターや警察に相談を!


万が一、詐欺被害に合ってしまった場合や、契約後に不審な点に気付いた場合は、消費者センターに相談しましょう。また、契約日から8日以内であれば、クーリングオフ制度の利用も可能です。

それでも解決しない場合は、警察に相談した上で被害届を出しましょう。特に、嫌がらせや恐喝行為をしてくる悪徳業者の場合、警察に対処してもらう方が安全です。

 

 

 

まとめ シロアリ駆除の詐欺に注意しましょう



シロアリ駆除の詐欺被害は、不当に高い金額を請求されるほか、シロアリによる家のダメージが放置されてしまうため、注意が必要です。さらに、実際はシロアリが出ていないにもかかわらず、嘘の調査報告でお金を騙し取る悪徳な手口も存在します。

今回ご紹介した対処法を参考に、シロアリ駆除の詐欺被害から身を守っていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>