HOME » お知らせ
お知らせ

ハチ駆除に熱湯を使わない方がよい3つの理由とは?【知っ得】

更新日 : 2020/6/12

「ハチを退治したい!」と考えたときに、熱湯を使う方法を思いつく方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ハチ駆除に熱湯を使うことは様々な危険性が伴います。本ページでは、ハチを駆除する際に熱湯を使わない方がよい3つの理由について解説しました。

 

 

 

 

ハチ駆除に熱湯を使うことは安全性・効果の面でおすすめしません


ハチ駆除に熱湯を使うことは、安全性と効果の2つの面で、おすすめできません。

ハチは危険を察知すると毒のある針で攻撃してくるため、刺されないように注意しながら駆除することが大切です。しかし、熱湯を使った場合は下記に紹介する理由から、危険性が高くなってしまいます。

 

 

 

 

理由① 熱湯を使うためにはハチの巣に近づく必要がある


ハチ駆除に熱湯を使うべきでない1つ目の理由は、ハチの巣に近づく必要があるためです。熱湯が確実にかかる距離まで近づいた場合、ハチに反撃されるリスクも高まってしまいます。

ハチの中でも特に攻撃的なスズメバチなどの種類では、巣に近づいただけでも刺されてしまうため、安易に近づかないようにしましょう。

 

 

 

 

理由② 熱湯だけではハチを殺虫することが難しい


ハチ駆除に熱湯を使うべきでない2つ目の理由は、熱湯だけではハチを退治できないためです。

100℃近い熱湯を浴びた場合、どんな生き物でも大きなダメージを負います。しかし、巣から飛び出したハチに熱湯を当てることは簡単ではありません。また、熱湯は外気に触れた瞬間から一気に温度が下がってしまうため、殺虫効果が低いです。

 

 

 

 

理由③ 熱湯よりもハチ駆除専用の薬剤が効果的


ハチ駆除に熱湯を使うべきでない3つ目の理由は、ハチ駆除専用の薬剤の方がはるかに効果的なためです。

スプレータイプのハチ専用殺虫剤なら、10メートルほど離れた距離からでもハチやハチの巣に薬剤を当てられます。また、ハチ駆除に有効な成分が含まれているため、少し接触しただけでハチの動きを確実に止めることが可能です。

ただし、ハチを完全に駆除するためには、殺虫をしたあとに巣を撤去する必要があります。専用の防護服などがない状態でハチの駆除を行うことは危険です。自力での駆除が難しい場合は、駆除業者に依頼しましょう。

 

 

 

 

まとめ ハチ駆除に熱湯は使わず、専門業者にご相談を!


ハチ駆除に熱湯を使うことは、安全性や確実性の面でリスクが大きいです。自力で駆除する場合は、ハチ駆除用の防護服を用意した上で、専用の薬剤を使用しましょう。

なお、弊社ではハチ駆除の無料見積もりを承っています。安全にハチを駆除したい方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 





クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>