HOME » お知らせ
お知らせ

アシナガバチは益虫?アシナガバチが人間にもたらす効果とは【知っ得】

更新日 : 2020/6/17

害虫と呼ばれるアシナガバチやスズメバチは、人間にとって危険な生き物であり、時に家の周りに巣を作るなど、良い影響を与える生き物ではないと考えられていました。
しかし、アシナガバチが益虫であるという見方もあり、人間にとって良い影響を与えることがあると言われています。
今回は、そんなアシナガバチについて、人間にとって益虫であるという部分をご紹介していきます。

 

 

 

 

そもそも益虫とは?

そもそも、益虫というのはどのようなことを言うのでしょうか。
益虫とは、害虫を食べてくれるなど、人間にとって良い影響を与える虫のことを言いますが、害虫食べてくれる以外にも、ミツバチのように花粉を運んでくれるなど、無視の働きによって良い影響がある虫を益虫と呼んでいます。

 

 

 

 

アシナガバチは害虫?益虫?

アシナガバチは人間にとって害虫なのでしょうか、それとも益虫の部類に入るのでしょうか。

害虫という見方
アシナガバチは害虫という見方が強いと思いますが、その理由としては、人間を刺して危険な目に遭わせるということや、攻撃してくるというところからでしょう。
また、巣を作ってしまうなど、物理的な被害を受けることもあるため、害虫という捉え方がされると思います。

益虫という見方
実は、アシナガバチは益虫という見方もあって、農作物や庭の木や花、作物などにつく芋虫などを食べてくれるというところから益虫という捉え方をしている方もいるようです。
しかし、そのようなことをしていない人からすると、害虫の要素しかないため、益虫という捉え方は難しいかもしれません。

 

 

 

 

アシナガバチは駆除するべきか?

アシナガバチは益虫でもあるということをお伝えしましたが、実際にアシナガバチが近くに表れたら駆除するべきなのでしょうか、それとも益虫のため駆除しないほうが良いのでしょうか。
それは、それぞれの場所等にもよりますが、住宅地などで家の周りに巣を作られた場合には駆除するべきと言えるでしょう。
駆除しない方が良い場合は、農家など農作物を育てているところなどは、危険な目に遭う可能性が低い場合には駆除しないケースもありますが、危険だと感じる場合には必ず駆除することをおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

ここまで、アシナガバチは益虫であるということについてご紹介してきました。
益虫であり、害虫でもあるアシナガバチは、場所によっては駆除しないこともありますが、一般的には危険な目に遭うため駆除するべきと言えるでしょう。

 

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>