HOME » お知らせ
お知らせ

プロが教える!ゴキブリ駆除剤の種類と選び方【知っ得】

更新日 : 2020/10/16

人類のほとんどが苦手なゴキブリ。
「見かけると眠れなくなる」
「想像するのもおぞましい…」
と言う方も多いのではないでしょうか。

でもゴキブリを駆除するとなると、たくさんの駆除剤があって悩んでしまいますよね。
そこで今回は、ゴキブリ駆除剤のタイプ別に、種類と選び方をお伝えします。
ぜひ参考にしていただき、害虫から大切な我が家を守りましょう!


 

スプレータイプ

まずは、スプレータイプのゴキブリ駆除剤。ゴキブリに直接吹きかけて駆除するものです。最近では、ゴキブリに命中しなくても退治できる殺虫能力の高いもの、見えないように泡で包んでくれるもの、凍らせるものなど、スプレータイプにもさまざまなものがあります。
スプレータイプは、害虫全般に効果があるものよりもゴキブリ専用の商品を選びましょう。害虫によって有効な成分が異なるため、ゴキブリに特化したものの方が、成功率が高いです。ただ、どうしてもゴキブリと対峙することになるため、見るのも苦手な人には向かない駆除剤です。


 

設置タイプ


床や家具の隙間に置いておくだけなので、スプレータイプに比べて手軽な設置タイプ。設置タイプには、毒餌が仕込まれているもの、粘着剤で捕獲するものなどがあります。
毒餌の駆除剤を選ぶ場合は、「フィプロニル」と言う成分が入っているものがより効果を期待できるのでおすすめです。ただし、お子様やペットのいるご家庭は、届かない場所に設置するなど注意が必要です。


 

燻煙タイプ


燻煙タイプは、殺虫成分の入った煙や霧を部屋全体に充満させる駆除剤です。人間の手が届かない、見えない場所にいるゴキブリにも効果を発揮します。燻煙タイプには、噴射力の高いもの、集合住宅向けに火災報知器対策がされたものなどがあるので、きちんと比較した上で、使用場所や部屋の広さによって使い分けるといいでしょう。
ただ、使用中は在宅できないこと、食べ物や食器は厳重にしまっておく必要があること、使用後に部屋中を掃除する必要があるなど、手間はかかります。


 

まとめ


今回は、ゴキブリ駆除剤の種類と選び方をご紹介しました。
なお、持続効果を狙って徹底的な駆除をするなら、やはり市販の駆除剤よりもプロの業者がおすすめです。
弊社でもゴキブリ駆除を承っておりますので、気になった方はぜひ一度お問い合わせください。
ゴキブリのいない快適な生活を送るため、状況に合わせて駆除方法を選んでみてくださいね!


 
 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>