HOME » お知らせ
お知らせ

ネズミやゴキブリの忌避と駆除の違い【知っ得】

更新日 : 2020/12/2

今回はネズミやゴキブリの忌避と駆除がどのように違うかを分かりやすく解説します。その他の害獣・害虫でも同様なので、忌避と駆除の違いを知っていればいろいろな場面でより効果的な対策ができますよ。プロに依頼する場合は防除がおすすめな点についても合わせて紹介します。


 

ネズミやゴキブリの忌避とは?


忌避とは「きらって避ける」という意味です。この言葉をよく目にするのは、ネズミをはじめとする害獣やゴキブリなどの害虫を自分で退治しようとするときではないでしょうか。ECサイトをざっと見るだけでも、匂い、音、光など、いろいろな方法で対象を忌避するグッズが売られています。

たとえばネズミの忌避スプレーは、「ネズミが嫌う匂いを吹き付けてそこに寄り付かないようにする」という効果を狙う製品です。ただし成分は気化するため定期的な使用を止めれば効果も持続しません。後述しますが、そもそもこうしたグッズに価値があるのかも考慮して慎重に購入・利用したほうが良いでしょう。

関連記事:ゴキブリ対策最強の手段とは? 殺虫スプレーや忌避剤よりも大事なこと【知っ得】


 

ネズミやゴキブリの駆除とは?


トータルクリーンようなプロのHPでは駆除という言葉が使われます。害獣・害虫が自らその場所に近づくのを避けるように仕向ける忌避に対して、プロが実施する駆除はもっと積極的に、現在ご家庭、店舗、施設などにいるネズミなどを退治する作業を指します。

具体的には薬剤やトラップなどを用いて住み着いている害獣・害虫を捕獲し、巣の撤去まで行うのが駆除です。「ネズミ駆除業者のメリットを3つ紹介」でも記載しているとおり、捕獲後の処分を任せられるのも忌避グッズにはない大きなメリットです。


 

プロに依頼するときは防除がおすすめ


ネズミやゴキブリの駆除をプロに依頼するとき「防除」という言葉をよく目にします。これは駆除と予防を合わせて行う作業のことで、現在家や店舗に住んでいる害獣・害虫を退治するのに加えて、新しい巣が作られないように侵入防止対策を実施するのが一般的です(業者によって異なるので契約前によくご確認ください)。

トータルクリーンでは、通常とくに指定がなければ防除工事(作業)を行っています。忌避グッズは効果があったとしても限定的であり、最悪のケースではまったく役に立たないことがあるかもしれません。健康や気持ちの面からもネズミやゴキブリなどの害獣・害虫駆除はプロに任せたほうが賢明です。


 

まとめ


ネズミを対象とする忌避グッズなど、いろいろと安価なものが売られていてつい購入してしまいがちですが、費用対効果を考えるとそれほど安くない場合も少なくありません。「しっかり確実に駆除したいならプロに依頼」を覚えておきましょう。


関連記事:ネズミ駆除業者のメリットを3つ紹介【知っ得】


 
 
 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>